突然の寒波ポケットに落ち込みました

暖冬だと油断してたら,この状況。昨晩から降り始め,みるみる雪見だいふくが出来上がっていきました。今日は昼間でもマイナス14℃という,とんでもない寒波です。今はマイナス18℃,体感温度はマイナス26℃というんだから半端ない。

で,こんなに寒いんなら,アレやってみたい!

Frozen Pantsっていう,ジーンズをかちかちに凍らせて雪の中に立たせるってやつです。まるで透明人間がそこにいるかのような姿になります。

で,どうやって作るんだろ

濡らしたまま外に置いてたって,ジーンズは立ち上がりません。もしかして,濡れたジーンズを履いたまま極寒の野外に立って,凍るまで待つとか?!

調べてみると,まず濡らしたジーンズを外に干してそこそこ凍らせて,その後,手作業で形を整えるらしい。こりゃ面倒だ。

いや面倒以上に,そんな作業するためにマイナス18℃の中に飛び込む度胸はありません。今日は炬燵でぬくぬくしながら,届いたばかりのSchubertの弦楽四重奏曲全集を聴くとしましょう。あのクドさで定評あるシューさん,果たしてどこまで耐えられるか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “突然の寒波ポケットに落ち込みました”

  1. それ面白い!
    つなぎの作業服をハンガーで凍らせて立たせたらもっと透明人間ポイですね(ないか)
    手持ちのボクサーパンツを庭に並べたら現代アート?(あるでしょ)
    写真撮ってくださいね!
    ソックスもやろうか。

    1. Chieさん,今日の昼,チャレンジしてみようかと思ったんですが,やっぱり寒いのでめげました。濡れたジーンズを野外においときゃいいんですけどね。かたちをそれっぽくしたり,雪のなかに再設置したり,やっぱめんどくさい。

  2. −20度以下くらいだと濡れたジーンズを振り回すとすぐに凍りそうですね。先日、汚れた靴を洗って、うっかり外に置いておいたらカチカチになっていました。部屋に戻すと水浸しに戻りました。

    1. wienerwaldさん,フリーズドライにはなりませんでしたか。ジーンズを振り回すだけでも,数分間外にいないといけないじゃないですか。

      むり

  3. -14℃はむろんのこと、-18℃で体感温度-26℃なんて
    中に身を置いたことありません。
    いきなりそんな猛烈な寒波がくるなんて、油断なりませんね。
    テレワークで良かったですねぇ。
    フローズンパンツ面白いですけど…こんな寒さの中濡れた
    ジーンズ持って出て行ったら、ジーンズが手に貼りつきそう。

    1. ポージィさん,深夜から早朝にかけて-10度を下回ることはよくあるんですが,真っ昼間にここまで低いのは滅多にありません。外出する必要がないって,こういうときは利点ですよね。もっとも最近じゃ,もうずっとこのままでいいかって気分なんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください