もう無料でええやん

なんだか弦楽四重奏曲を聴きたくなって手持ちのCDを眺めていて,Haydnの四重奏曲って殆ど無いことに気づきました。ドイツ国家が入っているので有名な77番「皇帝」が入った一枚のみ。

基本的に「つまんない」Haydn,某舞台演出家が「名前にドンが入ってるから,どんくさいイメージ」とか言ってるのをちらりと聞いたような気がするのですが,それはさておき何か面白そうなのないかなあとAmazonを見ていたらハイドン全集CD全160枚なんてのがあって,こんなん誰が買うんだ。

同じシリーズでMozartのは170枚,Bach 153枚,どれも値段$160くらいなので,一枚$1の計算です。ハイドン先生,あなたの交響曲が100円で売られてますよ。お商売上手でしょ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “もう無料でええやん”

  1. 弦楽四重奏は、私にとっては品川カルテットなんですけど。去年チケット無駄になっちゃったやつです…。しかし、音源も殆どない〜。

    1. Sanaeさん,浅草カルテットとか錦糸町カルテットとか永田町カルテットとかあったら個性強そうですよね。あるのかなもしかして。

  2. カツラ系CDは多産系~~(笑)
    カツラと言えばバッハは別格だけどハイドンもモーツァルトも苦手です。
    音楽の時間にハイドンは「交響曲の父」と習いましたけど、
    その苦手で眠くなるハイドンを来月聴きます(なんてこった)
    佐渡裕指揮の交響曲第44番。いったい何番まであるの?
    聴いてみたら最終章の終りでやっと盛り上がります。
    ブラボーを計算に入れたのねハイドン。

    1. Chieさん,佐渡さんの指揮を見に行けるとは,それだけで十分じゃないですか。ハイドンの44番? 聞いたことも見たこともなっしんぐ。僕が知ってるのは90番あたり以後だけです。交響曲の父というか,ソナタ形式の父なんでしょうね。一応あのあたりで形式が完成されております。

  3. どの作曲家様の全集も150枚超えって。まずはその数字に
    引いてしまいます。ドカンとまとめて購入して、どれもこれも
    指揮や演奏が好みじゃなかったとしたらどうするんでしょ。

    1. ポージィさん,ほんとそこなんですよ。聞いてみて好みじゃなかったら,150枚全部が無駄になってしまいます。そこんとこは企業側も考えてるのか,無難な演奏で揃えてはいるようです。

コメントは停止中です。