履歴書に書かれてないこと

夏季実習をそこでできないかと,事務からその学生の履歴書が送られてきました。勿論日本で見かける定形履歴書なんかではなく,自由な形式のCV, curriculum vitaeです。日本のものと決定的に違うのは,性別と年齢が書かれていません。年齢のほうは,学生さんということで想像。性別の方も名前から。

別に性別を知る必要は無いのですが,困ったのがこちらから事務への問い合わせメール。この学生のことを,Sheと書くのかHeなのか,取り敢えずどっちか選ぶ必要があります。

今回は名前から間違いなく女性だと思ったので,sheと書いていたのですが,どっちつかずの場合は,She/Heとか,(S)heとか書かざるを得ず,なんか収まりが悪い。this personとかstudentと書く手もありますが,これもなんだかちょっとねえ。

ドイツ語だとstudentでも逃げ切れません。der Studentだと男子学生,die Stduentinだと女子学生。男子学生が複数人いると,die Studenten,女学生だと dir Studentinnen。じゃあ男女学生だとどうなるんだろう。というか,学生一人の件で,なにを悩んでるんだろう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “履歴書に書かれてないこと”

  1. なるほどぉ~
    日本語はとりあえず名前に「さん」付けとけばいいので、
    その点は楽かもしれませんね。

    1. ポージィさん,そうなんですよ。日本語なら砂糖さん,鱸さん,棚化さんで済むんです。

  2. そうかー。三人称代名詞が使えないってことですよね。
    いちいち○○さんと書く?
    まさかITじゃねえ。

    そう言えば日本の古典に彼/彼女に当たる言葉はありましたっけ?
    彼/彼女は欧米文学の近代の訳語で、
    昔は男ありけりやお婆さんがいました。ですよね。

    性別無しの三人称・・・世界中で難しいのか。

    1. Chieさん,LGBTな昨今なので,そういう代名詞を普及させようとはしてるようです。theyだっけな。古典だとなんですかね。おのこ,めのこ,でしょうか。

  3. 困ったときはアプリカント。ブレードランナーの世界ですねい。二人称で十分ですよ。それじゃあロバートオカザキですが。

    1. missssyさん,それ,レプリカント。レイチェルはどうなったんでしょうねえ。気になります。

コメントは停止中です。