助言者なのか観測者なのか

ある会議への,もちろんオンラインですが,参加確認のメールが来ていました。隔年で開かれるもので,実は僕は正式メンバーでは無いものの,長年の付き合いで参加しています。なのでその身分が微妙。

その会議の正規メンバー以外の参加者は,ObserverもしくはAdvisorと呼ばれるようですが,僕はどっちなんだろう。多分Advisorだと思うんですが,じゃあ両者の違いは何だろう。

Observer,観測者じゃ物理っぽすぎるので,傍聴者か。会議を見ててもいいけど喋んなよ,みたいな。他方Advisorは上から目線で発言できそうです。

で話はそのアドバイザーですが,通信講座の広告に並ぶなんたらアドバイザー,なんたらコーディネーター,なんたらスペシャリストという資格の多いこと。何でもあり状態です。ワインアドバイザー,ワインコーディネーター,ワインスペシャリストは不明ですがワインエキスパートというのがあるらしい。

僕が取得できそうなアドバイザー資格「ながらアドバイザー」。音楽聴きながらワイン飲みながらネットをチラ見しながらプログラミング。ながら作業が可能な行為の組み合わせをアドバイスしますが,需要なさそう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “助言者なのか観測者なのか”

  1. 最近「黙食」や「孤食」専門店があるそうです。
    飛沫感染せず無言で安全に飲食する店です。
    苦肉の策でお店がひねり出したと思うけど、
    イートアドバイザーなんて人がいるのかなあ。

    ながらアドバイザーのLiLAさんには、
    黙食しながら仕事するアドバイザーとしての需要が出来たかもです。

    1. Chieさん,フードアドバイザーは聞いたことありますが,イートアドバイザーはこれからの資格ですね。きっと出てくるでしょう。何をアドバイスするのかよく分かりませんけど。出張にいくと,ホテルのバーで黙々と夕食しながら,文庫本読みながら,パソコンやってますね。それでもアメリカの場合,誰かが話しかけてきたりするので,ちょっとうざいです。

  2. ながら〇〇〇が苦手な私も、LiLA管理人さんの
    アドバイス受けたら人並みくらいにできるように
    なるかしら?
    現状、コーヒー飲みながらコメント書きは出来ますが、
    音楽聴きながらコメント書きは無理です。
    その設定では、音楽は音楽ではなくなり、無音もしくは
    雑音と化します。いかがでしょ。

    1. ポージィさん,ながらスペシャリスト,なれますよ。まずは右目で右手先を見ながら,左目で左足のつま先を見てみてください。

      やりましたね。やっちゃいましたね。普通できませんよね。僕もできません。

      1. あぶない! やろうとしかけてました。
        でもこれに近いのって、顕微鏡覗く研究者とか、
        ファインダー覗くカメラマンとかがやってません?

        1. ポージィさん、確かに顕微鏡が単眼の頃は、そしてデジタル画像処理技術が存在しなかった頃は、片目で顕微鏡を覗きながらもう一方の目でスケッチを描くのを追うというのをやっていました。歌って踊れるだけでなく、絵もかけないといけなかったので、あの頃の研究者は大変でした。顕微鏡が双眼になり、写真もデジタルで取れるようになって、スケッチをする人は絶滅しました。今では顕微鏡像も画面で見るような機種が増え、顕微鏡を覗くという言葉がダイヤルを回す、チャンネルを回す、デージーホイルが回るというのと同じ懐かしさで語られる日々も近いと思います。

          1. missssyさん、研究者の皆さん思わぬ身体能力が
            必要とされたのですね。
            そういうのも、私はやっぱり苦手で、たまに頑張って
            カメラのファインダーの中と外を左右の目で見てみようと
            しますが気持ち悪くなりそうになってやめます。
             
            「顕微鏡を覗く??何すかそれ~」といわれる日も
            近いのですね。

        2. ポージィさん,顕微鏡をのぞく科学者とか,試験管をじーっと見つめる科学者とか,薬品混ぜた瞬間にボンってなって頭が黒焦げの科学者とか,よくいますよね。

コメントは停止中です。