スナックという不思議な名前

「スナック」なるものがあります。おやつでは無くて,お店の方。僕はこのスナックなるものに,人生で数回だけ入ったことがあります。その全てが大学の先輩に連れて行かれてのこと。「大学生時代の」ちゃいますよ。大学のセンセイで馴染みのスナック通いされておられる方は普通におられます。

その初体験,そもそもスナックという場所はママさんが居る飲み屋程度の認識でした。それが,なんやらやる気ない若い女性が偽ブランデーを極限まで希釈し,先輩がカラオケで歌うとタンバリンをぱんぱん。言うまでもなく,すぐにでも帰りたくなったのを思い出します。

僕はそういう場でもそこそこ話題を合わせて盛り上げるスキルを持っておりますので,なんとかその時間を乗り切りましたが,あれって楽しいのかな。基本,そういうのを楽しめない偏った性格なので,空気を壊さぬようひたすら気配を消す,これが極意です。

6 thoughts on “スナックという不思議な名前”

  1. 私は某会社の飲み会の二次会で連れてってもらったスナックで、自分の歓迎会だったのにカラオケをBGMにスヤスヤ気持ちよく眠ってしまったことがあります(笑)。→リラックスしすぎ。

    1. Sanaeさん,カラオケをBGMにとは,もしや皆さん,バッハの受難曲でも歌われておられたのでしょうか。そんなカラオケあったら嫌だけど。

  2. 記憶をたどったら一度行ったことがありました。
    面白いママがいる店と流れで連れていかれたスナック、
    何とお相撲さんのお客が3人いました。(冬なのに浴衣)
    ママが贔屓にしてる若いお相撲さんなんだそうで、
    大デブも相撲も苦手だし、急に用事を思い出しました。

    1. Chieさん,おもしろいママがいる。。。まさか新宿二丁目とか。お相撲さんが三人もいたら空気圧力高そうですね。お侍さんが三人いたら,僕も急用を思い出します。

  3. おやつじゃないスナック、ん~2回か3回?4回?
    行ったことがあります。社会人時代20代前半、2次会ですね。
    カラオケがあった店で待つわを歌ったような覚えが微かに…
    何飲んで何食べたんだか、お店側はどんな人がいたか、
    まるっと記憶から抜け落ちています。

    1. ポージィさん,食べ物って何が出るんでしょうね。僕もミックスナッツくらいしか覚えてません。「待つわ」って,「わたしま〜つ〜わ」ってやつでしたっけ。そのサビ部分は知ってるかも。定年後の年金生活を夢見る地方公務員の歌ですよね。

コメントは停止中です。