くれないのか

Santa Feのトヨタで,店員が「クリスマスプレゼントだ」って持ってきたもの。くれるのかと思ったら,そうじゃなくて,自分が貰ったクリスマスプレゼントだった。紛らわしいよ。

トヨタのディーラの近くにあるラーメン屋さんのご主人から貰ったとかで,その方もちょうどトヨタにおりました。お互い日本人,長年この地に居ながら面識無し。でもSanta Feにある寿司屋の元オーナーと聞いて,ああ,そう言えば聞いたことあるかも。

ラーメン屋さんがあるとは知りませんでした。店舗の営業はできないながらも,ネット注文での持ち帰りはできるんだとか。スープと麺が分けられていて,家に戻って温め直して作ればいいらしいです。ちょっと気になる。一度買ってみようかな。

さてこのビール,新潟産こしひかり使用というのが売り文句になるのかどうか微妙です。麦酒なんだから麦のはず。大麦以外にも糖質なら何でもOKなのが日本のビール。実際,コーン・スターチとか,原材料に書かれてますもんね。ちなみにコーンスターチではありません。コーンとスターチです。法律って難しい。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “くれないのか”

  1. サンタフェにラーメン屋さんがある、メモメモ。

    今年もお世話になりました。LiLAさんとのコメントのやり取りは私にとってオアシスです。来年もたまにお邪魔します。良いお年をお迎えください。また自炊の日々の記事を拝読できる日が早くきますように。

    1. あーにゃさん,こちらこそお世話になりました。しばしば接続が悪くなってしまう当サイトですが(←改善しろよ),今後ともよろしくお願いします。

  2. くれないの家だと特に目立った物件はヒットしませんが、くれないの屋だと、奈良県は上牧久渡(かんまきくど)古墳群の近くにあるおはぎやさんの本店がでてきますね。つぶあんのおはぎが美味しそうですが、はたしてアメリカでおはぎは手に入るのでしょうかね。新潟うおぬまの里にはお酒の研究所があるみたいで、そこの付属のビール醸造所ではこしひかりからビールを作っているのかもしれません。

    1. missssyさん,こちらでは,おはぎは手に入れるものではなく,作るものですね。小豆は普通に買えますので。ちなみに僕はだんぜん粒餡派です。お米ビールシリーズ,どうせなら,あきたこまち,ひとめぼれ,ささにしき,とちおとめ,色んなので作ってみて味比べしてみたら売れそうです。最後のは違ったけ。

      1. 最後のは栃錦のおくさまですね。ただ、彼自身は東京出身のようです。親戚にスカイベリーという方がおられるようですが、このスカイは英語ではなくて皇海山(すかいさん)にちなんでいるとのことです。なすひかりはナスではなく、那須のお米なので、これならビールになるかもしれません。

        1. missssyさん,なるほどスカイ木の生える山は八海山,山田錦の光る粒から生まれた雫は神の雫でスイカ葡萄の一滴ですね。ナスのお米で今年採れたてのものは,新米ナースと呼ばれるそうですが,古参はヒールとなってるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください