下を向いて走ろう

普段ジョギングしているときは,ド近眼にも関わらずメガネは置いていきます。汗でずれてくるのが煩わしいので。でも真冬に走るときはそうはいかない。凍った足元を避けるために,視力は確保しておく必要があります。

で,折角見えるんだからと,ポケットにiPhoneも入れて出発。なんか面白い風景があったら撮ってやろうという魂胆ですが,見ているのが足元ばかりなので,そうそう発見があるわけではありません。

こんなコンクリート化石がチラホラ。日本の道路工事だったら,こんな落ち葉があったと分かった瞬間にやり直しそうですが,そこは9割でOKな世界のアメリカ,ちゃんと残してくれてます。

その他,走ってるときにメガネがあったほうがいいのは,突然の遭遇時。基本的に町中を走るんですが,コヨーテなんかと遭遇します。さらに,

こういうのも,じーーーーっとこちらを見ております。しばしニラメッコするのが日課となっております。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

4 thoughts on “下を向いて走ろう”

  1. バンクシーの絵っぽいです。スニーカーが影だけなら。
    おしかった。

    シカさん「アッいつも走ってるおっさんやー」
    LiLAさん「おっさんやないでー兄さんやでー」

    1. Chieさん,次回は影だけにします!モジャ頭付きです!
      昨日は角を曲がったところで狼に遭遇してびっくりしたのですが,散歩中のハスキーでした。

  2. コヨーテの写真が見たいです。むかし見た映画のコヨーテは、どう見てもコヨーテのコスプレでダンスをする美人のおねえさんでした。

    1. コヨーテダンス猫ダンスさん,コヨーテはすたすた歩いてますが,そのタイミングでカメラ持ってる確率が低いんですよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください