クリスマスの雰囲気無し

ようやく休日となった今日,朝は寝坊し,午前中1時間ほどピアノ練習。昼食後再び睡魔に襲われ,3時間も昼寝。さすがに自己嫌悪気味だったので,気合を入れるべくジョギングに出ました。

今日はやや気温も高く,3℃ほど。これでも暖かく感じる土地柄です。Tシャツの上にウィンドブレーカー,下は短パンでしたが,これで十分を外を走れます。

思えば今日はクリスマスの午後。町中を走る車は少なく,出歩く人も殆どありません。犬の散歩を見かけた程度。こんな日に走ってる物好きなんて,僕くらいなもんです。

小一時間走って,再びピアノ。BrahmsとSchumannのピアノ五重奏曲を練習。Schumannは過去にやったのでさほど面倒はないのですが,問題はBrahms。なんとか最後まで通るものの,この曲ほんとに体育会系です。どんだけ体力勝負やねん。

これから10日程の冬休みです。ようやくまとまった休日が取れるので,Brahmsを仕上げましょう。実際に弦メンバーを合わせるのがいつになるのやら,さっぱり分かりませんけど。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

4 thoughts on “クリスマスの雰囲気無し”

  1. ピアノって、やっぱり体力勝負なんですね。聞いていても、気力とスタミナがすごいなぁと思う演奏ありますもんね。で、アンコールなんかやると、まだ弾けるのか!と驚いたり(笑)。

    初級者が練習再開しても、やはりだんだん一曲が長くなってくると、まずアタマが先に疲れてくるし。

    本当に、曲の長さだけ考えても、弾ける人達はすごいなぁと、あらためて思う今日この頃。

    1. Sanaeさん,指というか,腕全体を使う曲になると,かなり筋肉疲労しますね。もーうごかねぇーってなります。アタマが疲れることは滅多にありませんけど,途中で嫌になることはたまに。シューベルトとか,ページめくったらまだ同じパターン繰り返しで,げってなります。

  2. ここへきて緊張感が高まり政府が今月28日から来年1月末まで
    すべての国や地域からの外国人の新規の入国拒否を検討中というニュースがついさっきありました。
    海外と比べれば感染数は大したことないんですが医療が弱く、
    タガの外れた東京に住んでいる身としては去年の春の気分の再来です。
    LiLAさんのように仕事をしながらジョギングもしブラームスの練習もやり集中力が続くのはすごいと思います。
    私はソワソワとやり散らかすばかり。
    何か目的をもたないとヤバい気がしています。

    1. Chieさん,外務省からの案内でもそれが来てました。一応国民なので帰れはするんですが,2週間の例外なし隔離が続くようです。仕事とジョギングとブラームスしかすることないって言えばそれまでなんですが,まあ娯楽の無い場所ですからねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください