疑似独身生活的週末

休日くらいゆっくり寝たいものの、「腹が減った」とうるさいのが居るので、仕方無く7時起床。クゥをケージから出して餌をやり、コーヒーを入れ、自分用の餌も準備。

新聞を読みながらのんびり朝食。10秒で食べ終わったクゥは、まだ皿の底を未練たらしく舐めている。

シャワーを浴び、庭の植物へ水やり。前庭の芝刈り。と、そこへフェンスを飛び越えて脱走してきたクゥ。取り押さえ、「めーっ」と叱って裏庭に戻す。

ひさびさにピアノ練習。ずっとやりかけのままだった数曲を集中して練習。ChopinのEtudeとGoldberg変奏曲の数曲。Chopinは、左手がどうしてもバタバタとなってしまい己の限界を思い知る。

それからSchumannのピアノ五重奏。これは知り合いのヴァイオリン奏者から、アンサンブルをやろうと言われているもの。特に何時やるかは決まっていないものの、ある日突然「じゃ、今週の土曜日にどこそこでね」とか来るので練習しておかないと。「備えよ、常に」という某団体の標語が頭をよぎる。

昼はありあわせのもので済ませる。パンとか、冷凍食品とか。あわせてビールを飲んでしまったら猛烈に眠たくなってしまい、そのまま昼寝。

再びピアノの練習。でも身が入らない。ネットで時間を潰しつつ夕方。クゥを散歩に連れ出し、その後、二人で食事。クゥがかなり臭くなってきたので、二人で風呂。デオドラントをうたっている犬用シャンプーを使っているのに、なかなか匂いが取れない。逆にそのシャンプーの匂いが気になるほど。

クゥを再びケージに入れ、ワインをグラスに注いで寝室へ。読みかけの本「シドニー」(村上春樹)を開き、20ページほど読む。読んでいると無性にビールが飲みたくなってくるので、台所から一本調達してくる。こういう生活って悪くないですね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「疑似独身生活的週末」への4件のフィードバック

  1. 家事も散歩も全てご自分でやらなければならないので、多少面倒だなあと思うかも知れませんが、
    たまには独身のような生活も良さそうですね。

    なんだかんだ言いつつ満喫しているご様子。
    くぅちゃんがいなくて全く独りだったら寂しかったかも知れませんね(^o^)

    それにしてもくぅちゃん大きくなりましたね〜

  2. きみーさん、家事と言っても、やってることと言えば掃除洗濯くらいなものなので、それほど苦にはならないです。確かにほんとに一人っきりだったら、つまんないかもしれませんね。クゥがいると、手間がかかる分、生活に喝を入れてくれてます。

    満喫しつつも、Schumannに苦戦しています。何度楽譜を床に叩きつけそうになったことやら。。。

  3. 砂糖入り目玉焼きもいいですが(いいかな)、せめてアメリカ的「完全栄養食」のピザくらい…やっぱり不健康ですね。
    あ、ドッグフードも完全栄養食らしいですよ(責任はもちません)。

    ところで偶然、私も最近何故かシドニーを読んでいるのです。移住の時に買って持ってきたらしいのだけれど500冊の本に紛れて読み忘れてました。
    今日は仕事へ向かう途中でキャンセルになったので午前中遊び暮らしてます。いいですね、こういう日。ビールが飲めないのが悔しい…

  4. > 砂糖入り目玉焼きもいいですが(いいかな)

    いくない。

    ドッグフード、沢山の種類があってどれが良いのかわからず、色々とネットで調べてたんですが、ほんとに食べ比べてる人がいるようですね。人間が食ってうまくても、それが犬に当てはまるのかどうか。。。

    「シドニー」、偶然ですね。あの中でブリスベンに行く話が出てきて、「ほー、これがかの有名なブリスベンか」なんて思いながら読んでました。Kさんが住んでいるってこと以外には知らないんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください