犬とハイキング2

クゥ、自分共々少々運動不足気味なので、裏山のスキー場にハイキングに行ってきました。スキー場斜面(かなり急)を上まで登り詰め、尾根の反対側に出るとSanta Fe, Albuquerqueまで見渡せる絶景の草原に出ます。このあたりは標高3000m。Los Alamosに慣れてないと息苦しいでしょう。

クウが途中でバテたらどうしようかと不安ではありましたが、いとも簡単に斜面を登って行きました。こっちは久しぶりの登山だったので、ぜーぜーです。歳のせいじゃ無いと思います、多分。



彼方に見える草原は、死火山のカルデラ。いま居る山はカルデラの外輪山にあたります。



かすみ草のように群生しているのはchickweed、ひよこ草です。咲き乱れた白い花束、クゥは気にもせずにズカズカと踏んで行ってしまいましたとさ。



Rocky mountain Irisを発見。他にもアヤメは沢山ありましたが、ほとんどはもう花が終わっていました。これは運良くちょうど見頃だったもの。

往復3時間ほどのハイク、クゥもさすがに疲れたようで、午後はデッキの上でぐったりとしてました。僕は日焼け止めを塗るのを忘れ、首の後ろがヒリヒリしてます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “犬とハイキング2”

  1. chickweedってハコベのことですよね? 日本にもいろんな種類のハコベがあるみたいだけど、そちらのハコベもまたこのあたりのとは違うみたいです。子どもの頃から何故かいつもセキセイインコを飼っているのでハコベは外せない野草なのです。

    それにしてもクゥちゃんカコイイ!コヨーテミックスには見えませんよ(爆)

    ところで下の記事なんですが、オート三輪を見たことがない?おかしいなあ・・・。私と同い年でLiLAさんと同郷のDr.Kは子どもの頃100円札を使っていたとか、紙芝居屋を知っているとかいろいろ時代がずれているようなことを言ってましたが、関東育ちの私、オート三輪は普通に見ていたような気が…
    歳のせいでぼけてるのかなあ?

  2. 標高3000Mっすか。私なら高山病にかかってるかな。笑
    山梨のビックリする程高くもないまぁ普通の山で一週間過ごした時、気分は悪いし、気付いたら心拍数めちゃめちゃはやいし・・・て感じでした。
    因みにそこでサッカーなんかしてみたんですけど、全員数分でバテました。
    クゥちゃんたくましく育ってますね〜♪
    これならどこへ行ってもおんぶして帰る羽目にはならなさそうですね。

  3. 見てみたいです、こういう景色。裏山だなんて、羨ましい。

    HPの方の写真もいいですね〜。行ってみたい、ほんとに。

  4. TAMAさん、そうそうハコベです。インコの餌だったんですか。このあたりに生えているchickweedは拡大するとこんなやつです。

    http://www.aspenmesa.com/losalamos/photo/flower4.html

    オート三輪、どっかで見かけたかもしれませんけど、実際に走っているのを見た記憶は無いですねぇ。。。
    多分、たまたま近所に数が少なかっただけだと思われ。100円札はもち使ってましたよ。今の$1紙幣も100円札のようなもんですね。

  5. Mimi☆Kiraさん、この町に来たばかりの人で、マジで軽い高山病になる人いるんですよ。自分も最初のころは頭痛がしました。
    山梨の山ってどの位の標高でしょう?「過ごした」っていうくらいだから、山頂じゃないですよね。1000mくらいかな。Los Alamosですでに2300mほどあるので、標高3000mの山といってもちょっとしたハイキング気分です。ここで鍛えれば、山頂でサッカーもおっけ。

  6. ビアンカさん、だだっ広い所でしょ。ここはニューメキシコでも北の方なので、コロラドみたいな山岳地帯なんですよ。

    「ウラヤマ」だなんて、「ウラヤマ」しい。。。。狙いましたね。

  7. 標高3000m。高いですねぇ…。
    すぐ頭が痛くなる私は、ゼーゼーあえぐ前に多分頭痛で
    うずくまってることでしょう(^^;)
    でもこの広々と開けた景色は爽快ですね!
    見たいと思えばいつでもこういう景色を堪能できるっていいなぁ。
    遠景を見ると丈の短い草が枯れ草色に見えますが、
    足元を見下ろすとちゃんとひよこ草が繁り花を付けているんですね。

    1枚目のクゥちゃん、またいちだんと大人っぽくなったようです。
    とてもLiLA管理人さんが帰宅されるとウレションしちゃうようには
    見えませんけどねぇ(^o^)
    かわいいですねぇ。

  8. ポージィさん、頭痛を起こす人、本当に多いんですよ。4000mクラスの山もあって、そこで登山したときなんかは、スポーツマンの友人ですら歩けなくなったほどです。

    こういうだだっぴろい風景って、気分爽快になりますよ。ずっと見ていても飽きません。ストレスなんか吹き飛んでしまいますね。枯れ野原に見えるところも、実際は草に覆われた草原なんです。でも水が少ないせいか、必死に生きている感じですね。

    クゥ、だんだんと大人の顔つきになってきました。でもまだまだ甘え盛りで、膝の上に乗って来たりするんですよ。重いっちゅうねん。

  9. わーアヤメですね〜。久しぶりに見ました。こんな標高の高いところにも咲くんですね。というか、Rocky mountain Irisというくらいだから、高山植物なんでしょうか。それともうちの庭に咲いていたアヤメとは種類が違うのかな〜。

    でもほんとに気分爽快になりそうな高原!こんなところでわーって大声出して駆け抜けてみたい!でも、そのあとで頭痛おこすかも・・・。

  10. Kaoluさん、これ高山植物なんですよ。初夏の頃、草原にたくさん咲いているんです。めずらしいでしょ。
    走るどころか、わーって大声出しただけで、ゼェゼェなってしまうかもしれませんねぇ。慣れている僕ですら、登山する時はバッファリン常備してます。

コメントは停止中です。