例外なしの2週間

今年中に何度か帰国しないといけないかとは思ってたのですが,この状況で埒が明きません。そのうち一時帰国の制限が緩和されると期待していたのですが,問題はあっちじゃなくてこっち。そりゃあ日本に入れてくれないのも仕方ありません。

羽田か成田に到着後,すぐに検査。今は唾液による抗原検査になってるらしく,結果が出るのは早いようです。でもその後の14日間の待機は同じ。しかも宿泊場所まで公共交通機関は使えない。おまけに2週間もホテル滞在したら,結構な出費です。

なんか良い手はないものかとあれこれ探すも,一切の例外は無し。でも需要あれば供給ありです。一時帰国者の自主隔離サービスなるビジネスを見つけて驚きました。

空港から宿泊施設までの送迎と2週間の滞在先がセットになってるようです。宿泊はホテルやウィークリーマンションなど。滞在中の時間潰しは致し方ないとして,ばらばらに手配するより楽かも。

どこにでもビジネスチャンスはあるものだと思った反面,もし帰国時の制限が突然緩和されたらどうするのかなと,ちょっと心配になったり。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “例外なしの2週間”

  1. 入国規制の国と人数は10月に入ったら緩和されますが、
    14日間の自主隔離と公共交通機関使用禁止を伴います。

    日本はこないだの連休で人が動いて、
    10月一週目ぐらいから感染者数どっと増えるでしょうから、
    14日間の自主隔離が突然解除される可能性はないっぽいです。

    送迎付きの宿泊セットは知らなかった。
    これはどのぐらいの数あるんでしょうね。
    早めに予約しなかったから取れなかったというんじゃ困りますよね。

    自主隔離の期間何をしてすごすか・・・
    長いストレスだけど計画立ててがんばってください。

    1. Chieさん,10月の緩和はこっちにはまったくご利益無しです。アメリカは最悪の状況ですので。なんだか日本はほぼほぼ普通の生活に戻ってるっぽいですね。送迎付き隔離はビジネス関連や留学生の需要あるようで,かなり数があるみたいですよ。隔離生活中ですぐに仕事が始められるようなプランもありました。自主隔離期間,楽しみといえばコンビニでなんか買ってきて食べることくらいですかねえ。

  2. 中国だと完全隔離で(自主ではなく強制隔離)食事もロボットが持ってくるそうですが、日本ではそこまで厳密ではないようですね。買い物には出られるみたいです。羽田国際ターミナル直結のホテルなら送迎の必要もないし、ジムも付いています(追加料金がかかるようですが)。期間中のエンターテインメントもビジネスチャンスとしていろいろ用意されるんじゃないでしょうか。羽田の周りは結構温泉が湧いていますので、湯治もよいかも。

    1. missssyさん,日本では食事買い出しは大丈夫らしいです。まあそれは仕方ないですよね。ホテル隔離生活だと,そういう人のフロアが決まってるところもあるみたいです。大浴場とか利用させてもらえないのかも。温泉あるなら,絶対に湯治プランを選びたいんですが。軽い運動が許されるなら,ジョギングシューズ持っていきますかね。

      1. 蒲田駅前の和(なごみ)には温泉がでます。湯治プラン(長期で割引)があるかどうかは確認できませんでした。お台場の大江戸温泉、八丁堀のドーミーインも温泉がでます。あとは湯河原とか箱根まで行っちゃうとか。行きの交通費はかかるかもしれませんが、温泉ざんまいの2週間になるのでは。

        1. missssyさん,スーパー銭湯でのクラスターなんて記事をみると,温泉あっても入っちゃだめっていう悲しいルールあるかもしれません。箱根の旅館で一人静かに仕事なんて,文豪みたいで憧れるんですけどね。

  3. そういうニッチにチャンスを見出すビジネスマン、偉い。尊敬しちゃいます。(昨日飲み過ぎた)凡猫なんぞ、一生費やしてもビジネスチャンスなんか一度も見つけなかった。パックで泊まって二週間くらい、ワイン飲んで
    https://www.youtube.com/watch?v=FUFzEz4oIpM&t=2323s
    なんぞ見てりゃすぐ過ぎますよ。「LiLA様ご一行訪日熱烈歓迎」の横断幕とか、要ります〜?

    1. お盆ネコさん,僕は几帳面ならぬ凡帳面を常日頃から標榜しておるのですが,山歩きの路傍のアスペンは酒なんぞ避けてしまいます。Brucknerの9番第2楽章のピアノ編曲楽譜っていうのがあるんですが,あれはピアノで弾くような曲ではないですねぇ。

  4. オーストリアはとりあえず滞在先までは移動できるし、検査結果が陰性と判明した時点で移動できるようになります。この点、検査結果が陰性でも2週間待機、待機場所まで公共交通機関は使えない、という日本の規制は厳しいですね。オリンピックの関係者への例外措置が検討されてるようですが、里帰りの日本人もなんとかしてほしいです。

    1. 現地委員さん,日本は例外無しで厳しくしてますね。まあ仕方ないのかもしれません。国内のほうはかなり緩和されてるようで,なにそれ普通の生活じゃんと驚くことしばしばです。

コメントは停止中です。