まだ9月なのにびっくり

9月になってまた暑い日が戻ってきました。冷房なしで十分耐えられる程度なので,日本の夏のように汗たらたらは無いのですが,ジョギングは日没近くになるのを待つほど。

それが日曜日の天気予報,

水曜日は雪?!

最低気温は4℃の予報です。31℃から4℃への急降下。全米の天気図を見ると,中央部のみ極度の寒波が突然発生しており,周辺は熱波続き。そろそろこの世の終わり?

さらにここ数日,やや霞んだ空模様です。多分近くで山火事でもあるんだろうと思っていたのですが,原因はなんとCaliforniaの山火事。ここまで煙が流れて来ているらしい。

今現在の天気は雨,気温は7℃,まるで冬です。明日朝にかけて最低気温4℃まで落ち,雨は雪へと変わる予報。もう何が何だか分からない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “まだ9月なのにびっくり”

  1. カリフォルニア可哀想です。
    ロスアラモスの空まで霞む山火事の煙って想像を絶します。
    で、9月半ばに雪ですか?
    いくらなんでも、と言いたいけど降ったんでしょうね。
    短パンTシャツで雪の銀座を歩く外国人(おそらくアメリカ人)を、
    ニュースで見たことがあるけど、あれ?

    1. Chieさん,カリフォルニアの山火事は,毎年記録更新しています。でも原因が花火だったとか聞くと,いやはやなんともです。銀座を短パンTシャツで歩いてたはの,うちの長男です。夏だけど。用事があったのが実は超おしゃれファッションビルの中で,おまえほんとにそれで入るのかと。

  2. 気候変動というのか異常気象というのか激しいですね。
    カリフォルニアの火災もなかなか鎮火せず、大変なことになってます。

    コロラド州で32度あった日の翌日に雪が降ったというニュースを読みました。ロスアラモスもそんな予報が出ているんですね。ヒーターのご準備を。北海道の弟子屈に在住の知人も既にヒーターを入れている日もあるとか。飼い猫たちがすぐに寄ってきたらしいです。体調管理にお気をつけて。

    1. いたずらリスさん,ここはほぼ州境ですからね,あっちと一蓮托生です。まさか9月に積雪なんて想像だにしませんでした。来月になれば暖房も必要ですが,さすがに9月にヒーター入れたことなかった...と思います。

  3. やばいね!昨日タブロイド紙のヘッドライン(予報)を横目に見て、うっそだー、と思っていたけど、ホントに降るとは!

    1. ときさん,ほんとに降ったですよ。ほんとに積もったですよ。でも来週にはまた夏が戻ってくるはず。

  4. はい、きっとこの世の終わりです。今日のこの空を見せてあげたいです。曇りではないのに、空は煙でオレンジっぽい灰色、家の中は電気をつけないと真っ暗です。
    コロナで学校にも公園にも行けない子供たちは、煙のせいで外に散歩にも行けず、家の中でひたすらオンライン授業。そろそろ精神が崩壊しそうです。(迫真)以上、カリフォルニアからのレポートでした。

    1. あーにゃさん,うちは一足先にアメリカから切り離されて,故郷のメキシコと合併します。そのためにはまず壁を作ります。テキサスとの州境に。
      学校にも外に遊びにも行けない子供らは,つまらないでしょうねえ。ほんとにストレスたまりそうです。

  5. 歌う埴輪、最近では馬を引く人説も出ていると、
    先日TV番組で知ったところですが、ほんとはびっくり
    ポーズの人、なんでしょうか。
    えーっ!!??な予報ですね。周辺は熱波続きなのに、
    どうして中央部だけに極度な寒気が発生するんでしょ?
    周囲に熱波で激しい上昇気流が起きた結果、中央部では
    下降気流がはるか上空からの冷たい空気を呼び込む?
    あまりに急激な温度変化、ヒトも動植物たちも辛そうですね。
    お気をつけ下さい。

    1. ポージィさん,この埴輪さん,びっくりしぇーですよね。それ以外に考えられませんもん。どうして真ん中に寒気団があって,回りが熱波なのか,さっぱりです。全米全体で,ものすごい大気の動きがあるのかもしれませんね。これでカリフォルニアの煙が少し減るなら,こっちに流れてくるのは全然OKです。とりあえず今日のジョギングは中止しておきました。

コメントは停止中です。