落書きしたの誰

先日の灼熱のトレイルRed Dot Trail,注意深く探せばちらほらとNative Americanの壁画と思しきものが見つかります。この赤い絵はかなり高いところにあったので,おそらく本物。

蛇,でしょうか。

○となにか,なんだろう。マルバツゲームの痕跡か。

ここら辺りから,段々と怪しくなります。人型のはオリジナルかも。その下に明らかな落書き。左の人型は,新しいっぽい。

鹿みたいなのはオリジナルかも。でもその上のは子供の落書きか。微妙にオリジナルデザインっぽくもありますが,宇宙人っぽくもある。UFOからのメッセージかも。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

24 thoughts on “落書きしたの誰”

  1. 赤蛇と白蛇、ここは蛇がウヨウヨ出るよ!
    クマさんが出た所に〇印。
    ヒトがバッタバッタ倒れる危険な場所です。
    近寄らないほうがいいんじゃないでシカ?

    無理あります?

    1. Chieさん,バッタをばったばったと倒しにアフリカへ行った人がいたらしいですが,クマさん出たら○印つけてる暇ないと思います。まあ無理があるんじゃないでシカ。

  2. 1枚目も2枚目も稲妻かも。落雷が多い場所とか~
    赤い顔料使って描かれたものは本物っぽい気がしますが、
    白い線のはかなり近年の落書きが混じっていそう。
    ほんとに古いものか、近年のものかって、どうやって
    確かめるんでしょう。立派な洞窟画とかでない限り、
    たくさんありすぎて研究も保存もされないのかな。

    1. ポージィさん,ああなるほど,稲妻かも。ここは全米でも屈指の雷地帯ですから。白いのは最近の落書きが混じってそうです。どんだけ古いのかわかりませんが,あまりきちんと保護されてない感じですね。あちこちにあるからかもしれません。

  3. 最後のはジャミラがエレキングとドドンゴを連れてきたの図とか。まあそれはピット星人ではあるのだが。

          1. 最初に地球にやってきたピット星人の人間型がかわいいかどうかは議論が分かれるかもしれませんが(高橋礼子さんという女優にそっくりでした)、地球にはすでに10回やってきていて、毎回パワーアップしています。5代目は人間型のまま金八先生のクラスに紛れ込み、美少女との評判をほしいままにしていたとか。4年前に地球の男と入籍したようです。星に戻らなかったのですね。

            1. misssssyさん,かわいさの基準は時と共に変化していきますからねえ。こりん星人も地球に定住しましたが,きっとまだまだ異星人や猫娘星人が隠れ住んでるはずです。

          2. 地球にいるのがびっくりなくらいなこころのスケールの大きい殿方なら、ぜひぜひ旦那さまになっていただきたいものです。募集中です。
            できたら地球人型(全長2メーター以内)でお願いします。

            1. 人型ロボドラ猫娘さん,ボディはやっぱり黄色でしょうか。地球人型の場合,頭部に操縦席のあるタイプ,腹の中に据えるタイプ,下腹部に隠すタイプの3タイプがございます。

              1. はいよれニャル子さんなどにでてくる人間型宇宙人はみなさんかわいいですが(ニャル子さんは神みたいですが)、それはあくまで仮の姿なので、実態をよく見極めたほうがよいですね。頭部タイプの代表はマジンガーゼットですが、ジャンボーグエースは左目の奥といったマニアックな作りになっています。歴代の戦隊もののロボットは胴体が多いですが、下腹部はあまり例がないですね。もっとも下腹部は頭部の意思を無視して反応するのが一般的ともいえますが。

                1. misssssyさん,頭部と下腹部2箇所にパイロットがいる形式が一番アグレッシブかもしれませんね。ニャントロ星人は影で世界を支配しているようですが,やはりそのためにはかわいい姿が必要なんだと思います。ニャントロ星人のにゃん神は何型でしょう。

  4. ニャントロ星の話はアフリカはマリ共和国のドゴン族の神話に登場するそうで、状況証拠がそろいつつあるようですね。もっとも、ドゴン語なので、ここでのニャンは猫とは限らないようです。おそらくその実態は、ニャントロはいまーす、200人に会いました、よかった(ハート)、であろうと思われます。

    1. misssssyさん,次回東京でニャントロ星人を集めての会合を開かねばなりませんね。人間世界に潜んだニャントロ星人をあぶり出すために,ニャントロ星人検出器の開発が急がれます。

      1. めんたまの中に少年少女が格納されている巨大ないきものが戦う漫画を知っていますが、その巨大ないきものというのはおおきめの乙女で、乙女の名前は純情パインといいます。格納されてる少女が”特にパインから見て左側の中身がいいのよ!魅力的なの!”と叫んでました。
        ニャントロ星人の見た目は地球人型みたいですが、やっぱりアタリメを焼く香りとかが検出器になるんでしょうか。

        1. あたりめを食べて腰を抜かせばニャントロ人というのは当初のPCR検査程度の精度で使えそうですね。もっともベルギーのビールがあればほいほい出てくるという学説もあるようです。ちなみに正しくはニャントロ星からやってきたニャントロ人で、ニャントロ星人というのはPCR反応と同じ用法です、とちょっとだけ専門知識ひけらかし。

          1. misssssyさん,あたりめの成分がビールの成分と一致,つまりそれはプリン体で,ニャントロ星人反応検出はプッチンプリンでも可能ということですね。ちょっと専門用語ですが,これはPPR反応と呼ばれます。

            1. プッチンプリンの初代は林寛子ですね。なんか実家が近かったようでそうすると同じ電車で通学してたんだろうかというのが最近の謎です。高校はほぼ隣同士でしたので。プッチンプリンではサイズが足らないという場合にはデカメロンですね。そこまで大きくなくてよいのなら、デメロンとなって、これはゴールデンハーフです。最近はハーフといってはいけない、ダブルなのだ、という人たちがいるので、そうなるとデメロンダブルとなって、各種サイズお取り揃えとなっております。

              1. misssssyさん,かつてのデカメロンは現在の栄養状態ではデロンくらいですね。ハーフは半分なのでそれはよくないと思います。ダブルも2倍に盛ってるのはよくないです。足して二で割る,これが正解ですが,それを英語で言うとなるとaddivisionという専門用語が登場します。
                ところでプッチンプリンって,ぷっちんすると容器が使えなくなるので,ぷっちんせずに食べるのがエコです。

        2. 順序も大事ですよ猫娘さん,対称性を持たないということはつまりパインの左が右よりも大きいということですね。それは歩きにくそうです。ニャントロ星人は基本的に東京エリアにしか生息しておりません。とくに某大学出身者に多く潜伏しているようなので,文京区でのイカ焼きテキヤは効果絶大だと考えられます。

          1. ニャントロ人をあぶり出すよりはニャンちゅうが好きです。
            パインの右側にはおとこのこが入っていて、左側のおんなのことマージすること(それには交換日記をもちいます)によっておおきな乙女へと変化します。
            イカ焼きで炙り出される可能性がある人は…だれでしょうね。ベルギービールではごんねこ先生が炙り出されることでしょう。あまりの美味しさに腰が抜けるようなイカ焼きが食べたいものです。

            1. タコ娘ならぬ狸娘さん,なるほどドールのパイン缶詰の右側を食べると巨大化して,左側だと小さくなるんですね。パインだけに真ん中が穴で,そこには銅管メッキが施されています。

コメントは停止中です。