Amazon買い物優柔不断

普段の買い物はスパっと決めてしまうのですが,昨晩から悩んでいました。それはプリンタ。

Canonのインクジェットを長年使っていたのですが,ついにプリンタドライバが対象外となってしまいました。だいたいCanonってWindows以外のサポートが酷くて好きじゃなく,日本ではずっとEpson派でした。それはともかく,どうせそろそろ買い替え時です。

まずはCanonの似たようなインクジェットをチェックしていると,横に並んでいたのがカラーレーザー。しかもインクジェットよりちょい高いくらいです。カラーレーザーなんて,何十万もするのかと思ってたので,これは心がぐらついた。

でも自宅でにプリンタなんて,頻繁に使うもんでもありません。絶対に欲しい機能,まずはWiFi,それにスキャナとコピー機能,写真印刷,そして最後に普通の印刷。特に写真印刷は証明写真印刷に必須です。実際それにしか使ってないという噂も。

散々迷って,結局レーザーは諦め,無難にインクジェットにしました。インクジェットって本体は安いんですが,インク代がかかるんですよねえ。おまけにCanon,Macでのセットアップには苦労するはず。なにはともあれ,あれこれカラー印刷して遊びますかね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “Amazon買い物優柔不断”

  1. アップル純正の白黒のレーザプリンタも最初は200万円を超えましたからね、我が家の初代プリンタでしたが。カラーならもっとするという印象をずっと持っていましたが、数年前にうちもカラーレーザを導入しました。インクジェットのインク代2回か3回分くらいの初期投資でランニングコストはただみたいなものです。わけあってかなりの量をプリントする必要があるので助かっています。その脇にはプリンタとしての使命を終えたインクジェット数台がスキャナー部隊として控えています。

    1. missssyさん,出始めのころのページプリンタって高かったですよね。一台中古を貰って大喜びしてた思い出。あれってPostscript喋るので,会話できるんですよね。カラーレーザー選ぶのにスキャナ機能必須と探していたのですが,そうか,いまのインクジェットをスキャナ専用に残しておけばよかったんだ。うーん,失敗したかも。

  2. プリンターはインクジェットのしか使ったことがなくて、
    レーザープリンターの良さを知らずにいますが、
    心揺れつつもインクジェットを選ばれたのですね。
    しかも苦労するであろうこと覚悟のCanonですか。
    ごんな葛藤がおありになったのやら。
    インクジェットのインクってホント高いですよね。
     
    ↑お写真、落雷にでもあった木でしょうか。でもまだ生きてる!
    なぜか「嵐が丘」のタイトルを思いながら「ジェーン・エア」
    の内容を思い出しました。

    1. ポージィさん,レーザープリンターなんて家庭用には贅沢品という先入観あったんですが,ずいぶんと値段が安くなってて驚きました。インクジェットも,結局インク代で会社が儲けてる形ですから,やっぱりレーザープリンターにすればよかったかなあ。
      この写真の松の木,すごいでしょ。枯れてるのかと思ったらまだ行きてるんです。ほんと落雷にでもあったんじゃないですかね。まさに嵐に耐えてきた松です。

  3. うちにあるのはEpsonのインクジェットですけど、
    紙がざっざっざっと出てくるのを一番喜んで遊んだのは猫でした。

  4. 少々古いCanonのインクジェット使ってます。リモート授業になってから子どもの学校の教材を大量にプリントアウトしています。もう、ムキーっとなります。あー、来週から新学期が始まります。

    1. あーにゃさん,そういうextra-costがあれこれありますよね。おかげで職場の予算余ってんじゃないかって勘ぐってます。少なくとも電気代。

コメントは停止中です。