押さえておければ何でもOK

このかわいい楽譜押さえを幾つか持っていたのですが,昨日またひとつバネが折れて,これが最後の一個となってしまいました。どうも強度に問題あるらしい。デザイン優先ということでしょうか。

譜面を押さえるだけなら洗濯バサミでいいのですが,あれは口がちょっと狭い。薄手の譜面には使えるものの,Beethovenのソナタ集みたいな電話帳には無理です。今どき電話帳なんて無いんでしたっけ。

Amazonでなにか似たのは無いかと探したら,タオルクリップなるものを発見。わざわざタオル洗濯専用かと思ったら,そうでは無くて,ビーチタオルをサマーチェアからずれないように押さえておくものなんだそうです。

タオル挟み,試しに買ってみるかと思ったら,長男が「似たようなのあるよ」

お星さま☆でした。

いや実際サイズ的には丁度良いんですが,何故か Freddie Mercury が We Will Rock You! って歌ってるのがちらつくんですけど。どんどんパッ,どんどんパッ!

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “押さえておければ何でもOK”

  1. 挑戦は受けて立つべきですよね。白状しますと、どちらも聞いたことも弾いたこともない曲で、難問でしたよ。でも突き止めました。Mozartのソナタ10番(K.330)とSchoenbergの作品11ですね。

    上の譜面は音形がモーツァルトっぽいので、ハ長調のソナタを虱潰しです。モーツァルトのハ長調って、けっこうたくさんありますよね。勤務時間中にIMSLPのアーカイブ漁って何やってるんだか…。

    下のは新ウィーン楽派っぽい見かけと、タイトル末尾のCKEはKlavierStuckeだと目星をつけてこれもローラー作戦。ウェーベルンにもベルクにもKlavierStuckeっていくつもあるんで、絞る材料にはあまりなりませんでしたけど、最後は倍音を鳴らす特殊記法が手がかりに。よくこんな譜面お持ちですね。

    1. 楽譜の尻尾を見ただけでシェーンベルクって分っちゃうんですね。こんな謎解きを出す方も出す方なら、それを解く方も解く方だ。唖ゼ〜ンです!

      確かに ~ckeで終わるってヒントかもですが、逆に言えばその周辺には他にもたくさんStückeってる、ってことですからね。

      1. ガーはン猫先生,新ウィーン楽派はすぐにわかると思ったのですが,シェーンベルクかベルクか,どっちか悩むかなと。ウェーベルンの楽譜は全然違いますから。シェーンベルクの曲はKlavierstueckeが多いので,あとはもう知ってるかどうかなんですが,普通こんな曲知らないでしょうねえ。

    2. Hiroさん,予定通り難問化しておきました。でもさすが,どちらも正解です。モーツァルトの方は数曲あるハ長調ソナタその第三楽章をチョイス。弾いたことありませんか。一楽章は可愛らしい曲ですよ。シェーンベルクは譜面だけだと難しいと思ったので,CKEを残して写真を切りましたが,これは大ヒントになっちゃいましたね。

  2. クイーン世代じゃなくて映画のボヘミアンラプソディを映画館で2回、DVDを買って何度も見たのはボヘミアンラプソディのバラードの部分のピアノの美しさ。歌が泣けること。
    自慢じゃないけど🎵mama just killed a manで泣けます。
    動画ありがとうございます。ドンドンパッの次がこれでした。
    最近クラシックばかり聞いてるけど音楽はそれだけじゃないのよね~
    クラシックの人達のウンチクったら。いえいいんですけど。

    1. Chieさん,DVDまで買っちゃいましたか。僕はネット配信で一回見ましたが,あの俳優さん,よく研究してますね。Queenってちょっとクラシックっぽいとこありますけど,たまにこういうロックもよろしいかと。

  3. クラシックの曲弾きながら、ふと気づいたら
    ロック調にアレンジしてた… ってなったら面白いと
    思ったんですけど、そもそも可能なのかすら分かりません。
    クイーンのことは名前しか知らなかったのですが、
    ボヘミアン・ラプソディ(映画)を観て、感動に揺すぶられました。
    子どものころ、TVで流れていた美空ひばりのリンゴ追分を
    聴いていて、突如すごく感動したこともありましたっけ。
    (それまでは特にどうとも思っていなかったのに)
    音楽にとんと疎い私ですが、たまにこんなことがあるのが
    面白いです

    1. ポージィさん,ディスコ音楽全盛期はクラシックをそんな風にアレンジしたのも多かったですね。メロディー借りてきただけかもしれませんが。唐突に音楽の聞こえ方が変わることはあるでしょうね。子供のころのほうがそういう感受性が敏感ですし,成長とともに変化していきますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください