もごもご会話は聞き取りにくい

ほぼ外出無しの生活ですが,今日はマスクして出かけました。いや正確には出かけてる途中は車の中なのでマスク無し。車を降りてからマスクし,事務のおばちゃんとしばし英会話。ちなみにNew Mexicoではマスク必須で,みなさん大人しくそのルールに従っております。どっかの州はマスクするしないで紛糾してるようですが。

マスクしたままの会話って,ちょっと面倒です。言葉がちょっとモゴモゴするので,お互いに何度か「えっ?」と聞き返すことも。だからと言って,マスク外して言い直すなんてことはしませんよ。

相手の表情が見えないのも,会話の伝わりにくさの原因っぽい。会話ってその何%かは話者の所作で成り立っているのかもしれません。もっともこちらの皆さん,表情の変化よりも体全体の動きのほうが大きいかもしれません。

花粉症やインフルエンザの季節,元々マスク率の高い日本では,マスク越しの会話に慣れてるのかもしれません。あるいは相手が言わんとするところを,先回りして理解してるとか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “もごもご会話は聞き取りにくい”

  1. 英語と日本語では飛び出す唾の量が違うそうです。
    日本語はぱぴぷぺぽばびぶべぼぐらいしか唇を閉じてから発音する言葉が無いからだと。
    そう聞くとちょっと納得です。
    そういう言葉のせいかマスクしてて聞きにくいとはあまり感じません。
    身振り手振り顔の表情もあまりないしね。

    1. Chieさん,聴覚を失ったベートーヴェンは筆談したと伝えられていますが,しゃべるほうは普通だったので一方的に喋ってたみたいですね。かなり飛ばしてたかもしれません。身振り手振りも大きそうです。

  2. マスク大嫌いや!と言っているアメリカ人は多いですねー。確かに会話が聞き取りにくいです。マスクした上からフェイスシールドしている中国系スーパーマーケットの店員さんの言っていることが全然分かりません。(中国語で話しかけられているのかも?)
    このままマスク文化が浸透してくれれば、と思うものの、顔認証ができず困る分野も出てくるかと。

    1. あーにゃさん,マスクしてフェイスシールドしてたら,マイクロホン付けてくれって言いたくなりますね。中国語で話しかけられてたら意味ないですけど。顔認証の件でしたら,マスクに自分の顔を印刷することで解決するはずです。

  3. 難聴の私、補聴器は使ってますが、それでも聞き返しが
    多いです。マスクで覆われちゃうと、声が籠って聞き辛いのに
    加えて、口の動きが見えないんですよね~
    (別に読唇術なんて習わなくても、自然と何%かは口の動きを
     読むようになるものです)それで余計に聞き返しが増える
    ことになります。
    そういえば、アメリカのどこかの学生さんが、聴覚障害の
    友人のために、口元が透明の窓になっているマスクを作った
    という話題がニュースで流れてましたよ。

    1. ポージィさん,補聴器越しとなるとますます聞き取りにくいでしょうね。お察しいたします。読唇術とまではいかずとも,やはり唇の動きを読んでることはあるみたいですね。それでマスクが困るという意見を見たことがあります。透明マスクというのは,ちょっと不気味かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください