どこから飲みすぎ境界線

朝起きてすぐにコーヒー一杯,そのままリビングの仕事コーナーにコーヒーと共に移動し,なくなればまた追加。もっぱらアイスコーヒーですが,ぐびぐびと飲み続けること,一体一日で何杯やら。

先日の歯のクリーニングでは「コーヒーで色が付いてるみたいだから,ホワイトニング歯磨き粉使う?」と聞かれたのですが,一日10杯は飲むから手遅れと言っておきました。

さすがに10杯は冗談と取られたみたいだけど,実際それくらい飲んでるかもしれません。暑くて喉乾いてアイスコーヒーをぐびぐび。でもアイスコーヒーってあまり喉を癒やしてくれませんね。ここ数日は牛乳追加するようにしております。

カフェイン中毒とは思わないのですが,さすがに摂り過ぎかも。

カフェイン中毒の症例,胃痛。ないですねえ。もう胃は諦めてるのかも。

吐き気,全くないです。交感神経への刺激によるものだそうですが,もしかすると交感神経が常時興奮状態かも。

不眠,深夜までコーヒー飲みますが,ワインで中和されているかも。

肌荒れ,加齢原因と区別つかないかも。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “どこから飲みすぎ境界線”

  1. コーヒーを飲む量で、色々な病気のリスクが何%減る
    なんていうデータもあるみたいですね。
    1日10杯以上は、ちょっと飲み過ぎな気もしますけれど
    どうなんでしょ。
    それより、喉が渇くからアイスコーヒー飲んで、コーヒーの
    利尿作用で水分抜けてまた喉が渇いて、またコーヒー飲んで…
    ビール飲んでもやっぱり利尿作用で水分抜けて…って、
    どこまで行っても渇きがおさまらないんじゃ?

    1. ポージィさん,間違いなく飲みすぎでしょう。ま,今の所何の問題もないようなので,個人差かもしれません。そうなんですよね,コーヒーにビール,トイレ行ったらまた補給,これもまた洗浄です。

  2. 何で緑茶を飲まないのかなと思いながらカフェイン量を調べてみたら、
    100ml中 コーヒー(ドリップしたコーヒー)60㎎
          緑茶 (熱湯で入れたお茶)   20㎎        
    ∴18歳~68歳の場合の1日の適量 緑茶なら2ℓ
                      コーヒーなら1ℓ弱
    恐ろしいのでアルコールの適量は調査せず。
    ※コーヒーとチョコレートには習慣性があります。

    1. Chieさん,緑茶もかなりカフェインはいってると思うんですが,そんなもんでしたっけ。コーヒー1Lなら,マグカップで3杯くらいでしょうか。でも500mLのPETボトル二本と思ったら,けっこうありますよね。

  3. 一度カフェイン断ちしてみたところ禁断症状で二日くらい頭痛がしました。そのあと、一日二杯くらいで効き目バッチリになりました。自分がどれだけカフェイン漬けだったかを思い知って結構ビックリしました。
    コーヒーを飲んだ後に水を飲むと歯に色がつきにくくなるらしいですが、一日中だと大変ですね。トイレの回数が。

    1. あーにゃさん,カフェイン絶ちとは,考えたこともありませんでした。やってみますかね。コーヒー飲むのやめて,レッドブルにしとくとか。コーヒーと水はちょっと水分多くなりすぎです。コーヒー飲んだあとにリステリンしますか。口がすっきりしたところで,コーヒーもう一杯。

  4. コーヒーってブラックで1日5杯以上飲めば胃がんの原因菌のピロリ菌やっつけてくれるとか聞いたことがあるようなないような。。。でも、砂糖やミルクを入れたら効果ないとか、ブラックで5杯以上飲んだらコーヒーで胃がやられるとか、、、真実はいずこにあるのでしょうね?

    1. 背中に世界地図があるんだなんさん,だいたいにおいてブラックコーヒーですので,ピロリ菌もコロリですね。最近は牛乳入れぎみなので,また増殖してるかもしれません。真実は胃を出して観察するいがいに無いでしょう。見ます?

      1. 胃カメラ飲むのが簡単ですよ。歯医者ではやってくれないと思いますけど。リステリンはよいかもしれませんが、リステリアはいやですね。まだピロリの方がましです。

        1. missssyさん,歯医者だとカメラを埋め込まれてしまいそうですね。そういえばミクロの決死圏みたいに超小型カメラを飲み込んで,体内撮影するっていうのがありましたが,あれって回収方法がアレですよねえ。

          1. まあたしかにアレなんですが、本体には全く傷をつけない方法ということで心頭滅却すればこれ以上の方法はありません。2年くらい前に遺伝子改変動物のソレから組み替え遺伝子産物を取り出すという方法を報告しましたが、共同研究者はアレの大家としてしばらく某ネットで話題になっていました。実際、ソコからある種のバクテリアを取り出して錠剤にし、消化器系の治療に使うという方法はすでにあります。患者さんとしてはコレで長年の病が改善されるならということで、究極の選択というほどの苦渋の選択をしているようではなさそうです。

            1. missssyさん,フローラなんて言い方をしてごまかしますが,アレはやっぱりアレですよねえ。ニンニクの食べすぎで腸内をすっかりきれいにしすぎてしまった人が病院に担ぎ込まれたニュースがありましたが,治療はやっぱりアレですかね。

コメントは停止中です。