エスカレータだってDistancing

所用あって今朝空港まで車を走らせました。往復320km,久しぶりのガソリン消費です。車の運転も忘れてしまいそうです。

道中交通量もほとんど無く,空港の駐車場はもちろんガラガラ,空港内の人影も少なく,ちょっと不気味な雰囲気すら漂っています。

駐車場からのエレベータが使用不可になってると思ってたら,なんとエスカレータすら半分運行です。

電気代節約では無くて,いやそれもあるかもですが,すれ違いざまに人が接近しないようにする配慮ですよね。内側の2台が止められてますから。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “エスカレータだってDistancing”

  1. スーパーのレジなどで、床に2メートルおきに目印が貼ってあって距離を取る目安になっていますが、レジの幅に合わせて目印もふたつずつ並んでいます。ふーん、ウイルスは横には飛ばんのかい、というのがこれまでの状況でしたが、さすがに第二波を迎えて多少は学習したようですね。うちのラボのある建物は2箇所ある階段がそれぞれ一方通行に指定され、階段でのすれ違いを避けるようになっています。そもそもあの建物に(7階建てですが)州知事指定の密度を守るため、同時に60人しか入館できないので、人を見る機会も非常に少なくなっています。

    1. missssyさん,たまに耳呼吸される人いますから,横にも飛びますよね。あとお尻から背後を攻撃される可能性もありますので,2mでは不十分だと思います。それはさておき,7階建てのビルで階段一方通行ということは,とにかく階段登らないといけないんですよね。コロナ太り対策でしょうか。

  2. 触りたくない習慣のせいでこういう写真を見ると手すりにつかまらないでなんなら歩きたい。と思ってしまうけど、
    こちらは以前に戻ってしまっています。
    都知事は夜の街感染とか言うけど普通に食事をしてうつる人もいます。
    空気感染するという研究結果も出ているのにいいんだろうかこれで。
    室内の空気がよどまないように窓開けて冷房してます。
    電気代どうなるんでしょう。
    それどころか停電でもしたら全てアウト。
    心配しだすときりがありません。
    あーあ。

    1. Chieさん,東京もあれこれ心配事が増えてるようですが,こっちの状況に比べたら誤差の範囲ですよ。100人で大騒ぎしておりますが,こっちはその100倍でっせ。どや。エスカレータの手すりは持ったほうが安全なんでしょうね。あとでちゃんと手を洗えば大丈夫ですよ。

  3. 運転の仕方を忘れてしまっているのか、危険な走行を最近よく見かけます。

  4. エスカレーター端だけ運転は良いですね。
    空気感染もあるとか、布マスクは漏れ率100%とか、
    ひぇ~な発表が続いています。
    わが家の外出は主にスーパーやドラッグストアですが、
    狭い通路で距離を取れないことがままあります。
    そういう所でマスク無しの人と接近すると、
    思わず息を止めている自分…
    でも、次の呼吸が深呼吸になっちゃうんですよね。

    1. ポージィさん,こちらに比べたら日本は全くの通常運転状態ですよ。New Mexicoはまだちゃんとやってるほうですが,近隣の州といったら。僕もジョギング中に人とすれ違うとき,ちょっと顔をそらしてしまいます。自分の空気がそっちに行かないように。さすがに息止めるのは無理です。

  5. アメリカのエスカレーターって、コロナ前からよく故障して止まってるイメージありますし、微妙な不便感は結局あんまり変わらないのでは?

    1. Hiroさん,そもそもこちらではエスカレータそのものが貴重な存在です。NMでは滅多に見かけませんからねえ。

コメントは停止中です。