てふてふふたつ,てふてふみっつ

Butterfly,じっくり眺めると変な単語です。空飛ぶバター? 不思議の国のアリスに,Bread-and-Butterflyなんていう空飛ぶパンも出てきました。羽田空港でもっぱら飛んでたのはでっかいどら焼きですが。

蝶々の各国語ってそれなりに知られているようです。フランス語ではpapillonパピヨン。犬の種類にもありますが,音楽好きにはSchumannのピアノ曲で知られています。なんでドイツ語タイトルじゃないのかという疑問は残りますけど。

イタリア語ではFarfalla,複数にするとファルファーレで,お馴染み蝶ネクタイパスタ。

スペイン語はMariposaマリポーサ。聞き慣れないかもしれませんが,そういう地名をこちらでたまに見かけ,それで覚えていました。マリポーサなんたらという植物もあります。試しにカタカタで検索してみたら,キン肉マンが出てきますな。

そしてもちろん最後はドイツ語,これも実はよく知られた...

ん? Tagfalter?

タークファルタ?

なんだそれ?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

4 thoughts on “てふてふふたつ,てふてふみっつ”

  1. フライドバターというお菓子があります。
    揚げバター・・・なんだかね~
    アメリカのお菓子だそうですけど。

    1. Chieさん,絶望的なカロリーでしょうね。そういえばバターまるごとおやつで食べちゃう人っているそうです。

  2. パッと見、樹の幹に生えたキノコの一種かと思いました。
    てふてふ みっつ だったのですねぇ。
    見たことのないてふてふさんです。シックな色合いですこと。
    てふてふは別名「夢見鳥」とも言うそうですが、
    イモムシは、蛹になってから羽化するまでの間、
    どんな夢を見ているのでしょう。
    そういえば、クックを飼い始める前、どんなワンコを
    飼うか(小型犬限定)あれこれ考えていた中の候補に
    パピヨンもあって、そのとき蝶の意味と初めて知りました。
    耳が垂れたタイプはファーレンで蛾の意味というのもその時に。

    1. ポージィさん,不思議なことに逆さまにとまってるんです。他の蝶も全部逆立ちしてました。なんででしょうね。僕もこの蝶は見たことないですが,山の中の特定の木に集まるようです。耳が垂れたワンコはかわいいんですよね。クゥもシェルターから引き取ってきたときは,耳が垂れてたんです。でもそのうちぴ〜んと立ってしまいました。蛹の夢は「おれ,大人になったら葉っぱいっぱい食ってやるんだ」でしょう。で,「なんだこのストローなくちは!」ってなるわけです。

コメントは停止中です。