何かが違うこちらの日本

ようやく流通が回り始めたらしいのですが,何故かまだティッシュだけが不足なんだとか。買い占めされる理由がよくわかりませんが,箱のデザインがどことなく和風です。日本の伝統文様っぽい。

日本の伝統と言えば,CNNのニュースサイトに富嶽三十六景の有名な「神奈川沖浪裏」が出ていたのですが,その英語タイトルを見て驚いた。

The Great Wave off Kanagawa

浪裏,なみうら,という言葉が一般の単語なのかどうかちょっと知りませんが,雰囲気は伝わります。神奈川沖はともかく,それが単に Great Waveって。

浮世絵はそのままUkiyo-eです。でも個別のタイトルとなるとそれなりに英訳されます。

「竹取物語」はThe Tale of the Bamboo Cutter。「見返り美人」はBeauty looking back。俵屋宗達の「風神雷神図」はWind God and Thunder God。尾形光琳の「八橋図」はIrises at Yatsuhashi。さすがに八ツ橋の適当な英訳は見当たらないか。

万葉集や鳥獣戯画も,そのままローマ字表記。Collection of Ten Thousand Leavesの意味であると説明はされておりますが。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

18 thoughts on “何かが違うこちらの日本”

  1. 吉祥紋のアレンジですかね〜?最近こちらでも、麻の葉紋様のものをいくつか見ましたよ。

  2. んんん 浪裏=Great Wave ですか。
    日本題に込められた意味合いまで英訳するのは
    やはりかなり難しそうですね。
    逆をいうと、海外の作品に付けられた日本語タイトルって
    どのくらい作者の意図がそのまま伝わっているのでしょ?
    映画なんかも原題と邦題とだいぶ違うことありますね。
    日本のは意訳されていることも多いかとは思いますが。
    作者さんが悲しんでいないことを祈ります。

    1. ポージィさん,巧みに漢字を使うことで言葉以上のニュアンスを含めることができますが,英語だと単刀直入になっちゃいます。アメリカの映画で邦題をつけるのって,最近は減ってるんじゃないでしょうか。「リーサル・ウェポン」とか「マイノリティ・レポート」みたいに,そのままとか。例がちょっと偏ってますけど。昔は凝った和訳ありましたね。Can’t Take My Eyes Off Youが「君の瞳に恋してる」とか,Little Womenが「若草物語」とか。

  3. 鳥獣戯画って、Comical portrait of birds and beastsとか説明されるんでしょうか。それだけ聞くと、アメリカ人はバンビの一場面みたいの想像しそうですけど。

    1. Hiroさん,鳥獣戯画はTori-Kemono Mangaだと思われますが,He**aiものとしてマニアが群がってくる可能性は否定できません。

  4. Great Waveねえ。
    「神奈川沖浪裏」って神奈川沖に津波!みたいだわ、
    と「浪裏」をググったら、
    「かぶさってきた大きな浪の裏。サーフィンでいうチューブ状態」
    と答えがありました。裏波乗りじゃかえって意味不明ですね。
    英語で津波はGreat Waveって言わないの?

    ちなみにティッシュの箱のデザインは、
    いろいろある七宝文様の中の星七宝。小さい丸が星です。

    1. Chieさん,神奈川でチューブ巻いてたら,サーファーのメッカになっちゃいます。まああの海岸のサーファー密度はそこそこ高いようですけど。英語で津波はTsunamiですよ,マジで。旨味もUmamiと言いますし,「み」で終わる単語は英語化しやすいようです。ひろみ,とか,あけみ,とか,ますみ,とか,からすみ,とか。

    1. ダナンは天然サウナだなんさん,こういう笑える翻訳ありますよね。あと,普段自分たちが普通に使ってる単語が,あまり普通でなかったりとか。「ポテンシャルあるよね」って聞くと,なんか50MeVくらい凹んだ印象です。

      1. それはポテンシャルが引力だと仮定してますよね。「ポテンシャルがある人」には周りを蹴散らす人もいますからねぇ。だったら斥力ですよね。魅力的な人は引力ですけどね。魅力的な人に振られたら凹みますけどね。

        1. ダナンは殺人光線なんだなんさん,問題は同種粒子にはペアリングがあるのに,異種はペアになるのかどうかということですね。魅力的な人とパイを投げ合いつつ結合するのはシュールです。

          1. 魅力的な人とパイを投げ合っていると何かが崩壊して火花散らしてペアリングが可能になる可能性もあるかもしれないですね。でも、問題はエキサイトしているとペアリングせずにどっかに飛んで行ってしまうかもしれないということです。そういう時は海にでも入ってクールダウンすれば・・・って一体何の話だ?(笑)

            1. ダナンの三毛猫はぴちぴち魅力さん,パイはまだしも,デルタだのラムダだのを投げ合うようになったら,それはもうクールダウンしようのない超興奮状態なので,グルーでぺたぺた修復するほかないですね。

  5. 何かが違う感、とっても解ります。同居人が日本文化を語る時にそんな感じでイラッ(同居して何年目やねん、ちょっとは日本語で喋ってくれ!)とするので、あまり話題にしないようになりました。子供と桃太郎をPeach Boyと呼んでいた時には、もう‥‥

    1. あーにゃさん,ぴーちぼーいw 笑えるけど,なんか反論できません。桃太郎侍が I am a Peach Boy って前口上述べてるとこ想像してしまいました。金太郎はGolden Boyで,浦島太郎はKame Boyですね。

  6. 不思議なピーチボーイってのは竹内まりやでしたっけ。あれ林寛子の素敵なラブリーボーイとまざってる?コロナが終わっていいことあると良いですね。

    1. missssyさん,チェリーボーイな錯乱坊はボーイな歳には見えませんが,こたつさえあれば永久に在宅できるこたつネコはコロナに負けそうにありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください