聞くが早いか引くが早いか

「辞書を引く」あたりまえの表現ですが,じゃあなんで引いてるんだろう。気になると調べなくては落ち着かない性分なので,あれこれ調べ,さらにはパソコン付属の辞書も引き,結局良くわかりませんでした。

「くじを引く」と同じように,なにか一つを選ぶときの引く,あるいは「引用」のように文中に何かを引いてくる,そんなところから来てるんじゃないかと。

さて,書籍の辞書を引く機会は,もう全くありません。MacBookに付属する,国語,英和,仏英,独英,類義語,こんなのでほぼ事足ります。あるいはネットでちょいちょいっと検索すりゃ,答えはそこにあります。便利になった反面,この横着さは堕落への急降下じゃないのかという危惧も。

かつて一番良く使った印刷された辞書はもちろん英和辞典ですが,その次に活躍したもの,それは僕の場合は音楽辞典です。Internetなんてなかった高校生時代,音楽関連の用語を調べるのに重宝しました。特にイタリア語での表記など。

なにか一つの音楽用語を調べたら,そのついでに前後の部分も読んでしまったりと,ムダ知識の蓄積にも役立ったはずです。ネットでちゃちゃっと調べておしまいな時代だと,なかなかそうはいきません。だって何か調べたついでに,ちょっとニュースでも読もうかとか,無関係な誘惑が強すぎますもん。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「聞くが早いか引くが早いか」への8件のフィードバック

  1. キノコおたくだったジョン・ケージが音楽に興味を持ったのは、辞書でMushroomのつぎにMusicが載ってたから、とかでしたよね。ニュートンのりんご並みに信憑性の薄いエピソードですけど、辞書なき時代、そんな出会いもめっきり無くなったでしょか。

    1. Hiroさん,鳥が好きだったのでケージというペンネームにしたとかそういうのもありますね,ありませんね,はい。吾輩の辞書に不可能という文字はないと語った方は,その次の単語のフカヒレを知ることはできませんでした。

  2. 引く?
    ひくだったんですね!
    しくじゃないんですね。
    えっと布団はひくじゃなくてしく?
    どっちも何十年もやってないけど、
    まぎらわしいです本当に。

    1. Chieさん,辞書敷いてどうするんですか。ベッドにするには大量に必要です。でも今じゃ大量の辞書が古本屋さんに出回ってるかもしれませんね。布団はふっとんじゃいます。

  3. あのですね、今から20年近く前の話ですけども、ワタクシが書店員だった頃、高校を卒業したばかりのアルバイトちゃんにきていだたいてまして、電話の問合せを受けてもらったんですが、彼女がご年配のお客さまに元気いっぱいに「字引ってなんですか?」と返してしまい、大目玉になったということがありました(笑)。

    もちろん辞書の問合せだったのですが。

    なんで引くの字が使われるんでしょうね。調べた後に赤線引くからでしょうか???(←それも古い・笑)

    1. Sanaeさん,彼女はきっとお詫びの電話をしたことでしょう「お客様のような生き字引に大変失礼なことを」とか。あるいはうっかり「お客様のほうな生霊に。。。」とか。 それじゃ辞書の問い合わせじゃなくて,辞世の句の問い合わせですね。

  4. たしかに、何で辞書を「引く」というんでしょ。
    考えたことありませんでしたが、「生き字引き」
    なる言葉を思い出しました。お会いしたことなかった
    おおおじいさんが、辞書を読みこみ、読んだページを
    破いて食べちゃったとか、生き字引きと呼ばれていたとか
    聞かされてましたよ。(疑ってたけど)
    ひ孫にあたる私は、人並外れた記憶力の悪さを実感しつつ
    育ちましたゎ。

    1. ポージィさん,くじを引く,みたいに何か一本を手繰り寄せて,というイメージなんでしょうか。英単語を丸暗記して辞書のページを食べちゃうなんていう昭和の猛烈受験生の話もありましたね。ほんとにやってた人がいたのかどうかわかりませんが,勿体ないと思います。そもそも辞書の丸暗記って,99%無駄な知識を脳に格納してるんですよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください