一寸の虫にも五分のお好み

次第にピークになりつつある,と言うと今の話題はアレですが,こちらの話題のは蛾。ここ数日,夜になると灯りを目指して飛び回っています。一体全体どこから入ってくるのか,室内にもちらほら。今日はすでに10匹以上叩き落としました。

昼間にドアを開けた瞬間に紛れ込んで来るんだと信じたいのですが,もしかして室内のどっかで羽化している可能性も否定できません。もしや屋根裏あたりにケムケムの巣がいっぱいとか,うゎあ,ぞわわわ〜っ

蝿と違って動きはやや鈍いので,ハエ叩きを振り回していたら時々当たります。どっかに止まっていれば確実に仕留めることができるので難儀ないとは言え,夜間にハエ叩きを振り回す姿は滑稽。

ところで蛾にも好みがあるようです。LEDの灯りだと,まあ近づいてもいいんだけど〜みたいな渋々感を出しながら舞っています。ところがその隣にある白熱球色のライトを点けたら,もう大喜び。点けた瞬間にどっかに隠れていた数匹がぶわっと飛び立って,小パニック。

試しに屋外の蛍光灯ランプを点けて20分ほど放置してみたら …

蛍光灯そのものに纏わりついてはないようです。蛍光灯も嫌いなのかなと,ふと家の壁を見たら …

ぞわわわ〜っ

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「一寸の虫にも五分のお好み」への10件のフィードバック

  1. ぅゎぁぁぁ
    想像したくないのに目に浮かんじゃいました。
    ぞゎゎゎ~~っ (T_T)
    なんで小さいのがウジャウジャの図って
    ぞゎゎゎ~~っ とくるんでしょ。
    LiLA管理人さんの検証によれば、
    家の内外の灯りを全部LED にしたら、蛍光灯や白熱球使いの
    お宅の方に引き寄せられていってくれるのかしら。

    1. ポージィさん,動画も撮ってきましたけど,見ます? かなりホラーですよ。玄関前の街灯が白熱球っぽい色なので,そこにはかなり群れております。今は白熱球は販売されていないので,もしかしたらあれもLEDなのかもしれません。やっぱり色なんですかね。

  2. これは私の出番かもです。
    蛾やコガネムシ(バラの大敵)は夜行性で、
    紫外線を出す明かりが大好物です。
    「コガネムシ退治の誘蛾灯」は紫外線を出す電球の下に水入れがあり落下して死ぬように出来ています。

    蛾が来ないのは紫外線を一番出さないLED電球。
    ポージーさん方式だと外壁べったりの蛾は見なくて済みます。
    でも家の中にある紫外線を発生する電気めがけて大喜びかな(笑)

    1. Chieさん,紫外線ですか。ウッドデッキの電灯は蛍光灯なので,紫外線は出てるはず。その下にバケツを置いといてみますかね。翌朝見るのがちょっと怖いんですけど。なんせ数十匹オーダーで飛んでますので。

  3. パンいちで走って大丈夫な町なのは魅力的ですが、蛾の大群はあまり魅力的ではありません。

    1. あーにゃさん,今日夕方,森の中をちょっと散歩したのですが,もうウハウハしちゃうくらい飛んでました。なんでウハウハなのか意味不明ですけど。

  4. 蛍光灯で家の壁に集めたら、そこで火炎放射です。ここが増築の際に壁の中に仕込まれたタイベックの断熱効果作用の見せ所です。あの青色の中村さんがアメリカに来てから作った青色じゃないLEDはより紫外線に近かったと思うので、それを誘蛾灯にするのも一考かと。

    1. missssyさん,それはつまり,飛んで火に入る夏の虫,ですね。大量に死骸を集めて裏庭に積み上げておいたら,今度はカラスとかの大群かもしれません。おいしそうでもないから,食べないですかね。

      1. 生きていないとカラスは興味を示さないかもしれませんが、シデムシならわらわらと寄ってくるかもですね。昆虫記ではタマオシコガネと並ぶ2大ヒーローです。どちらも甲虫なのでぞわぞわ感は少ないのでは。日本では窓を開けておくとカナブンが迷い込んでくる季節になったようですが。

        1. missssyさん,ちっこい甲虫がわさわさと密集してるのを見た時は,さすがにオエっとなりましたけど。子供の頃,室内に飛び込んでくるカナブンを捕まえて遊んでましたねえ。たまにクワガタも飛び込んできましたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください