かなりグロいので写真自粛

どうしても見たいと言われれば再考いたしますが,今年はどうやら蛾が大量発生の予感です。木にもやもやと糸がからまり,中でケムケムがもぞもぞしております。これが全部羽化したらとぞわっとしていたら,どうやら来たようです。

リビングのライトがちらつき,LEDなのにもう寿命と思っていたら,飛ぶ蛾が光を横切ってました。これはかなり苛つきます。ハエ叩きで,べしっ。

そして今日,ガラス窓と網戸の隙間に蛾が10匹ほど閉じ込められているのを発見。おそるおそる窓を開け,蛾を全部出したものの,一体全体どうやってそこに入ってきたのか。考えたくないけど考えられるのは,そこにケムケムの巣があったとか。

夕方の突然の雨に,デッキに出していた靴を取り込もうと思ったら,ドアのガラスの向こう側でお客さんがバタバタ,入れてくれろと大騒ぎしております。

こりゃやばいと,まずは室内の電灯を消し,「なんだ今日は休業か」と団体客が去るのを待ってドアをそっと開けました。

危うく室内での蛾の運動会を許すところでした。何年か前にも蛾の大量発生があり,うっかりドアを開けようものなら,そりゃもうハエ叩き騒動です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “かなりグロいので写真自粛”

  1. 覚えてます(笑)
    周期があるんですね大量発生の。
    でもハエタタキ?そんなもん何で持ってる?
    つうか売ってる?
    まぁいいけど普通蛾の羽の粉(ウゲゲ)に触ると腫れますけど、
    そうじゃないようで幸いでした。
    毛虫入りもやもやをさっさと取らないから羽化したわけで、
    羽化しなきゃ飛ばないわけです。
    産卵もしないしね。
    産卵場所は葉裏か家の外壁が多いから春先によっく見てください。
    うちは椿の葉裏に茶毒蛾の卵(ツブツブみっしり(笑))をみつけてライターで下からあぶって殺します。
    毛虫になって体に付くと体中腫れて発熱、病院行きです。
    以上、植木屋さんからおそわりました。

    それにしても、
    放任主義?不精?

    1. Chieさん,何年かおきなのか,あるいは気温の関係なのか,とにかく唐突に波がやってくるんですね。羽蟻の発生も時々あります。ハエ叩きは必需品ですよ。もちろん売ってますとも。真夏はぶんぶん飛んでるときがあります。あれはアブかな。
      産卵場所はすぐに分かるんですよ。しっかりと木の枝に産み付けてますから。蜘蛛の巣みたいなんですが,なかにびっちり。毛虫のうちに殺虫剤でも散布してればいいんですが,あちこちにありますからねえ。うちの庭だけじゃなくて,そこかしこの森の木に。

  2. アフリカでは何とかバッタが大量発生で大変なことに
    なっているそうですが、そちらでは蛾の大量発生ですか~
     ぞゎぞゎぞゎ
    もやもや糸の中でケムケムがもぞもぞの様、
    近くのモミジバフウの街路樹で時折見かけます。
    歩道に糞が落ちていて、ハッ!と上を見上げると…うゎっ!!
    嫌ですねぇ。それでも今のところLiLA管理人宅のように
    家には来ないので助かっていますが、大変ですね(涙)
    想像するだけでげんなりしますもの、直面されてるのは
    どんなにかと(涙涙涙)。
    毒の無い蛾のようで、それがせめてもです。

    1. ポージィさん,それはサバクトビバッタですね。中国ではアヒルの大群が迎え撃つべく待ち構えてるんだとか。蛾はうざったいですよ。夜,うっかり部屋に入れてしまおうもんなら,電球のまわりをパタパタ。でもそんなに敏捷ではないので,ハエ叩きで撃ち落とせます。
      日本の街路樹のケムケムも,ぞわわわ〜っときますね。なんか毒々しい緑に毒のありそうな毛がいっぱい。鳥さんたちも食べてくれないのかも。

  3. 例年だとchieさんのバラの話題に花が咲く季節ですが、今年はこれですかい。こちらも冬があまり寒くなかったぶん、虫が多い夏になるのではないかといわれています。しかし、なぜ蝶はもてはやされるのに蛾は嫌われるのか、なぜ殻がついていればでんでんと愛でられるのにないと塩ぶっかけられるのか、世の中は不条理です。

    1. missssyさん,バラ園の代わりと言ってはなんですが,毛虫です。鳥たちが喜んで食べそうなんですが,美味しくないんですかね。蝶と蛾がなぜ差別されるのか,それには明快な理由がございます。好まれるほうを蝶,嫌われるのを蛾と呼んでるからです。

コメントは停止中です。