これはアートです。きっとそうです

手持ちの写真の中から一枚適当に選んで,ここに掲載しております。ランダムに選ぶので,話の内容とは全く関係ないものが並ぶのは,ご存知のとおり。さて今日はどれにしようとパソコン画面とにらめっこしていたのですが,今ひとつ良さげなのが見当たりません。

在宅ワークが続き,新しい写真が増えないのがその理由。それはいかんと時々スマホを持ってジョギングに出るのですが,ポケットにiPhoneを入れて走るのは少々煩わしい。

という訳で本日のおどろおどろしい写真です。雲なんですが,ちょっと変だと思いませんか。

実はこれ,上下反転しております。なんかいいじゃんこれ,とこれに決定。こういうのを出しておいて,これはアートですと断言するのです。アーティストがアートだと言ってるんだから間違いありません。

って,いつからアーティストになったんだ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「これはアートです。きっとそうです」への12件のフィードバック

  1. 下から湧き上がってる感じがしました。ひっくり返して見てみようとスマホを逆さにするも、写真も一緒にクルリと回転。あ…、自動回転にしてたのでした。

  2. 昔、写真家の写真を展示してあるのを「あ、逆だ」
    と係りの人に教えてあげたのは私です。
    これより簡単でしたけどやはり雲の写真でした。

    1. LiLA先生の授業中ですがコソコソッと私語を。娘の口車に乗って小猫の額ほどのオリーブ小木付きミニガーデンを作り始めました。クレマチスをスクリーンフェンスに絡ませようとして、あらためてChie’s Rose Gardenの偉大さに感嘆しておりますニャン。

      1. Gonnekoさん,クレマチスってトケイソウの一種だと思ってたんですが,あれは種類が違うんですね。クレマチスはキンポウゲ科,トケイソウはトケイソウ科。テッセンはクレマチスの方で,えっと,なんかよくわかんなくなってきました。

        1. 同じ植物でもケイソウとなると単細胞です。殻が硬いので歯磨きに使うこともあります。同じ単細胞でも緑色だとゆうぐれなになります。ウルトラマンのように光を浴びてエネルギーを得て動きますので、動物だと主張する研究者もいます。クレマチスが夕暮れどきを迎えるとくれなずむので、金八先生がやってきます。

          1. missssyさん,珪藻土は食品の増量剤に使われているという,ほんとかデマかわからない話を子供のころに聞かされて以来,酸化ケイ素だけは十分に補給できていると思いこんでおります。栄養にはなりませんが。最近じゃミドリムシだって食品だそうですし。

    2. Chieさん,抽象画展覧会であるあるっぽいですね。まあ逆なら逆で面白いんじゃないでしょうか。裏返しだったら困りますけど。

  3. 綺麗な virga (尾流雲)ですね。落下する途上、空中で蒸発し消える雨。逆さまだと、反重力の証拠っぽいですね。空軍のUFOマニアに送ってあげると喜ばれるかもしれません。

    1. Hiroさん,バイアグラっていう種類の雲があるのかと思ってしまった僕は心がすさんでいるんでしょうか。ちょっと山に入ってキャトルミューティレーションの形跡を調べてきます。

  4. これ、実際は逆さまなんですね。
    このままの向きと言われてもそのまま納得してしまいそう。
    中央辺りは雨が降っているのでしょうか。(写真では↑向きに)
    右上にチラッとのぞいている青空は、真っ黒な雲の
    さらに向こう側なんですね。
    久し振りにビカビカしていた6日の夜の雷雨を思い出しました。

    1. ポージィさん,普段から自然の変化が激しいところなので,これで普通と言っても信じられそうですね。雲が下に流れるようになった部分は雨なんですが,地表に届くまえに蒸発していくのがこちらの特徴です。かなり局所的な雨ですよ。日本ではまず見られません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください