豚なのか鶏なのかそれが問題だ

夜食でも食べようと,サッポロ一番豚骨ラーメン。今ではこういうものがアメリカでも買えるのです。アメリカでラーメンヌードルと言えばスープの一種みたいなもん。それがしっかりと食事として認識されてきたようです。

それにしても,アメリカ人に豚骨スープはまだ敷居が高いのではないのかなあ。福岡ではラーメンと言えば豚骨ですが,僕はそこまであの味に馴染めませんでした。

などと思いつつ,パッケージをよく見たら,

え?

鶏スープ?

どういうこと?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “豚なのか鶏なのかそれが問題だ”

  1. カップラーメンだけじゃなくて、インスタントラーメンも
    浸透しつつあるんですね。カップラーメンよりひと手間も
    ふた手間もかかると思いますけど、アメリカ人の皆さん
    茹ですぎにならずに上手に作れるかしら。

    で、こちらは豚骨なのにチキンスープ?
    HPで「サッポロ一番 豚骨」の材料見てみましたら、
    スープ(食塩、糖類、豚脂、植物油脂、ポークエキス、
    油脂加工品、ごま、香味食用油、しょうゆ、ねぎ、香辛料)
    ってなってましたけど、LiLA管理人さんが買われたのの
    材料はいかがでした?
    アメリカ人の好みに合わせて、豚骨と言いつつチキン由来で
    白濁だけさせて作っているのかなぁ。

    1. ポージィさん,アメリカンな皆さんが果たして正しく作ってるのかどうか,気になりますね。水も入れずにレンジでちんするだけかもしれません。こちらの材料はおそらく日本のものとは違うんだと思います。いま立ち上がってキッチンまで行って調べてくるのは面倒なので,今度レポートしますね。だってサッポロ一番のある棚まで,歩いて10歩くらいあるんですもん。

  2. アハハ〜(笑)。思わず隣にいた夫(福岡出身)に見せてしまいました。でもよく見たら、Artificially flavored TONKOTSUって書いてありますね。豚骨使わずにトンコツ味にしてるってことなのか???

    先日ケンミンショー見たら、透明スープのトンコツラーメン(@キャナルシティ)っていうのやってましたよ。そっちは本当に豚骨使っての透明スープらしく、それもまた不思議な感じでちょっと興味出ました。

    1. Sanaeさん,どういうことなんでしょうね。Tonkotsuという豚骨とは違うフレーバーが定着してきたのかもしれません。透明の豚骨スープとは変わってますね。キャナルシティとは懐かしい。もっとも,あのあたりは滅多に足を伸ばしませんでしたけど。位置的に微妙なので。

  3. とんこつの表記がTONKATSUになっていることが多々あります。同居人もTONKATSUラーメンと言うのでイラッとします。

    1. あーにゃさん,そうやって次第にトンカツラーメンがアメリカに定着していくのです。火鉢料理のように。いっそのこと,トンカツを作って,それをトンコツと呼ぶことにしましょう。

  4. あれだ、きっとGMOだ。こんなところでこっそりと。

    1. missssyさん,なるほど,豚と鼻を持った鶏なんですね。ってそれ,なんかコウモリっぽくないですか。もしかして変なウィルスが … 以下自粛

コメントは停止中です。