google八分

googleのランキングを故意に上げようと画策して悪い事すると、google八分の目に会います。つまり、googleの検索結果から全部外されてしまうということ。個人サイトではさほど困らないかもしれませんが、googleの検索順序が売り上げに大きく影響する昨今、企業では死活問題です。

先月から、このLife in Los Alamosサイトへのアクセスが極端に減ってきました。どうやら通常の検索で引っかかる分が殆ど無くなってしまった模様。さてはgoogle八分にあったかと一瞬思ったものの、ランキングなんぞ気にした事もなく、そんな操作をした覚えもありません(つーか、やるならもっと上手くやります)。

なんでやねんと調べていて、原因発見。2ヶ月ほど前、どこぞの阿呆なヤカラ(in USA)がここに置いてある夜行性動物の動画にリンクを張り、あたかも自分のweb page上にそれがあるように見せかけていたわけです。おかげで動画のdownloadが極端に増え、サーバに負荷がかかってきたので、googleとかのロボットが来てもそれらファイルをインデックスしないように制限しました。

で、阿呆だったのは自分のほうで、動画ファイルだけで無く、Life in Los Alamos全頁を検索エンジンに見せないようにしてしまった。つまり、自らgoogle八分状況を作り出してしまったということでした。チャンチャン。。。orz

どうでも良いけど「googleはちぶ」を漢字変換すると「googleは恥部」と出て来て笑えます。なんて書いていると、本当にgoogle八分にされそうですが。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail
google八分 はコメントを受け付けていません