ニュースには見慣れない英単語ばかり

このご時世,職場のメールやらニュースやらに普段は見かけない英単語が顔を出します。

immunityは免疫。これは渡米時に何度も聞かされました。immunizationは免疫をつけることで,つまりは予防接種,vaccination。当時この記録を提出せねばならず,日本から母子手帳を送ってもらったほどです。自分の母子手帳ですよ。よくまあ残ってたもんだ。

symptomは症状。自覚症状がない場合はこの逆で,asymptomatic。理系人間にとっては,asymptote (漸近線)と紛らわしい。

そして抗体。これまた難しそうな単語,かと思いきや,antibody。

antibodyのドイツ語Antikörperという単語がまずあったらしいのですが,それを過去の日本の医学者が「抗体」と訳したんでしょうか。5分間くらいネットで調べてみましたが,分かりません。

antibodyなんだから「反体」と訳すのが普通だと思います。でもそれじゃ反体制みたい。当時の社会情勢に鑑みて抗体と訳したとか。まさかね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “ニュースには見慣れない英単語ばかり”

  1. 日本のニュースでよく使われているオーバーシュートの意味が違うと思うのは私だけですか。

  2. まあなんというか、仕事柄このあたりの単語は日常喫茶店ではあるのですが、「反抗」から抗体と訳語をつくったんじゃないでしょうか。病に抗するという医薬上の意訳です。パラだと反になるかもです。看護師さんなどを総称してパラメディカルと言ったりするのですが、それだと医者への反抗勢力というふうにもなりかねないので、昭和の終わり頃からコメディカルといういいかたにしようとなっています。でも英語でも救急車に乗ってくる人はいまだにパラメディックとってますね。なお、抗体に対して抗原、アンチジェンというのがあります。これに対応して抗体ができるわけですので、病気の元ともいえますが、膠原(こうげん)病のこうげんとは意味が異なります。

    1. missssyさん,そちらでは日常喫茶ルノワールでしょうね。看護師さんらが医者への反抗勢力として病院内ウォーが巻き起こるという映画はありそうですが,PhD学生が反抗勢力となって教授らに戦いを挑むシナリオだとシャレにならないです。anti-は,うちの業界でもよく出てきます。でもアンチなんとかとはあまり言わないかも。反ニュートリノとか反陽子とか。でも英語だと安泰ニュートリノなんですけどね。

  3. 日本語表記は何と「濃厚接触」だけなんです。
    なんか恥ずかしくないですか?これ。
    ソーシャル・ディスタンシングとやらも舌を噛みそうです。
    対人距離ですっきり分かると思うんだけどな。

    1. Chieさん,ソーシャルディスタンスというより,実質的な距離をとると言うんだから,フィジカルディスタンス(物理的距離)と呼ぶべきだと僕の同僚は主張しております。濃厚接触は変な意味に取っちゃう人が多そうで,それはそれで問題かも。

  4. LiLA娘さんに同感。
    日本人はカタカナ英語使いすぎ。英語の意味と違ってたりするのでややこしいですね。もっと難しい漢字を使いましょう!

    1. あーにゃさん,ではオーバーシュートではなくて,過剰突出にしましょう。ロックダウンは岩石落下 (違!)

  5. 抵抗力と免疫力の違いもあやふやなのに、新型コロナで
    見慣れないカタカナ語が次々出てきて、意味が分からな
    かったり言い間違えたりしてしまいます。
    漢字とひらがなで表現してほしいです~
    見慣れないカタカナ語を使うと目立つし未知なるものへの
    恐怖心のようなものも湧くという、心理効果を狙っているの?

    1. ポージィさん,ここんとこ色んなカタカナ語が氾濫してますよね。コロナそのものもすっかりウィルスの代名詞になっちゃいましたけど,かつてはカローラにコロナは普通でした。コロナビールもありますし,そのまんまコロナっていう会社もあります。
      わざわざカタカナにしてるという説もあるみたいですね。
      https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2020/03/post-1155.php

  6. リンクをありがとうございます。
    ふーん なるほどぉ…
    日本語ってこういう場合でも難しいのですね。
    他の国の言語は、そんな言葉の選択の苦労はないのかしら。

    1. ポージィさん,まあ諸説ありますな感じもしますが,納得するところもあります。英語の場合,なんか略語にして雰囲気を変えることはありますね。在宅ワークは,WFHです。あんまし変わらないか。

コメントは停止中です。