季節感の演出を考慮して欲しい

先週末,日本を発った日,福岡ではようやく桜が咲き始めでした。東京はもうすっかり春真っ盛りだったようなので,福岡の方が遅いのはちょっと意外です。生憎天気も悪く,数輪の桜を愛でつつの旅立ちとなりました。

日本ではStarbucksですら,この季節感の演出です。顧みてアメリカでの四季への無頓着さを改めて感じます。もちろん春夏秋冬あるのですが,一斉に咲く桜に春を確信させてくれるような,そんなシンボル的なものがはっきりしません。

福岡空港で日本最後の食事をしていたときのこと。季節限定で桜餅がランチに付くというので,迷わず注文しました。

福岡では一般的な,いわゆる道明寺タイプです。関西風ということなんでしょうか。それはまあいいんですが,カツカレーなのになんでそこに置く?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “季節感の演出を考慮して欲しい”

  1. 天気予報で桜前線の地図も見ないうちに東京が一番乗りでした。
    桜好きのLiLAさんには残念でした。
    私は道明寺のほうがお餅がつるつるしてて好きなんですけど、
    あれも桜の葉を一緒に食べるんでしたっけ?
    嬉しい限定だけどカレーの上に乗っけちゃうってねーー。

    1. Chieさん,カレー味の桜餅,これぞ日本ですよ。カレーパンの中に桜餅入ってたら嬉しいじゃないですか。あれでつるつる桜餅の方だったら,んー,あんまり変わらないか。

  2. 今日は桜シリーズですね。桜はやっと見頃となったところもあるし、3分咲き5分咲きと言ったところもあります。一昨日、北海道の知人から急に電話。何でも福岡の舞鶴公園で桜を観て歩いているとか。そんな報告も受けました。今週末は見頃となると思われます。カツカレーに桜餅ちは受けました。なんですかぁー?こんな形で出されると出される方が困惑しますよね(笑)スタバの容器、桜の絵柄。風情があっていいですよね。日本だけなんですよね、きっと。

    1. いたずらリスさん,舞鶴と西公園は先週はまだまだでしたが,そろそろ見頃かもしれませんね。今年は桜の下の宴会もないでしょうし,ココイチカレーお持ち帰りして桜餅を乗せて桜の下を歩いてみましょう。季節もののスタバのカップは日本でしか見たことありません。ご当地ものならあるのかも。

  3. アメリカがピンク一色になるのは10月ですね。全然違う理由ですが。常夏のところもあるし、常冬のところもあるし、全米共通の季節感が醸造できないってのはありますね。まあ、せみの声が雑音に聞こえるってあたりから、自然を愛でるという発想は生まれてこないのでしょう。

    1. missssyさん,その時期に機内で出たピンクのカクテルを飲んだことあります。料金の一部が寄付になるんだとか。ああいう色の缶チューハイがありましたね。中学生の頃,せみの声をラジカセで録音したことがあります。再生された音はセミとは似ても似つかない音。録音限界を超えた高音成分が多いらしいです。

  4. こちらは桜が満開です。見に行くことがなかなかできませんが。
    ところで、さくら餅って葉ごと食べませんか?カレーが付いたら味が変わってしまうような。最初、LiLAさんがわざわざカレーの上に置いたのかと思いました。そこまで考えて、え、もしかして、エイプリルフールネタ?いや、それにしてはネタが小さいような・・・。

    1. wienerwaldさん,桜餅を葉っぱごと,しかもそこにカレー味の隠し味です。全然隠れてませんけど。桜餅の上にホイップクリームのせてエスプレッソコーヒーをかけてみたらいいかも。

  5. 桜の花芽が動き出すには、一定期間の寒さと暖かさの条件が
    揃わないといけないそうですから、なかなか「桜前線北上」
    という言葉が当てはまらない開花状況が起きていますね。
    でも、ほんの数輪でも故郷の桜の開花をご覧になれて(^^)v
    ランチに桜餅のサービス付きですって? ラッキー♪
    私は愛知育ちですけど、桜餅といえば道明寺でしたし、
    今でも道明寺こそが桜餅と思っています。
    でも、カレー味の道明寺ってどうなんでしょ。

コメントは停止中です。