冠禍での日本滞在,鉄分の記憶

ブログ更新滞り気味ですが,まだ実家の片付けを行っております。さらに出てきたのが子供の頃に国鉄であちこちを彷徨っていた頃の入場券コレクション。全部で50枚以上はあったでしょうか。鹿児島本線の全駅を制覇しようとしていた形跡もありました。

廃線に伴って消滅した駅の入場券もあり,もしかしたらコレクターズアイテムかも。ちょっとマニアックすぎますかね。

こちらは西鉄バスの回数券。初乗りが140円の時代なのかな。全く記憶にないのですが,それほど古くは無いと思いますので,もしかしたらまだ使えるのかも。

そして,最も「金目のもの」,現金。

100円札は,叔母の「入学祝い」と書かれた封筒に入っておりましたので,小学校の入学祝いでしょうか。古銭として買い取ってもらったら,数百円くらいになるかもしれませんが,そこまでの交通費でちゃらですね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「冠禍での日本滞在,鉄分の記憶」への10件のフィードバック

  1. いやこれ絶対にコレクターズアイテムですよ。随分遠くの駅の分もありますね。私も切符収集しておりました。入場券だけでなく、寝台列車とかも。駅員さんにお願いして頂けるものは頂いておりました。今でもお召し列車に乗るとやってます。乗り鉄っていうやつです。熊本から人吉通って西鹿児島までとか。西鹿児島から枕崎までとか。
    西鉄バスの回数券は現金に返金可能かもしれませんね。電話代が高くつくでしょうか?現金は銀行で変えてもらう事が出来るのではないでしょうか。生前母が500円札をイオンで払おうとしたら使えるという店員さんとそもそもお金だということを知らない世代の店員さんと意見が分かれた事がありました。悩ませてしまったので500円硬貨でお支払いをした記憶があります。古硬貨屋さんで人気があるのは久山トリアスだと思います。先日、久しぶりに通ったら切手でしたが人で賑わってました。今度ゆっくり調査してみたいと思います。

    1. いたずらリスさん,主に福岡県の駅ですが,一部遠くのものもあるようです。周遊券とか青春18切符とかも残ってましたよ。乗り鉄,いいですねえ。ななつ星が夢です。現金は銀行に持っていくと,100円札は100円です。なんか損な気分なので,もうちょっと温存しておこうかと。とはいえ数出回ってますから,価値は出ないと思うんですけどね。そうそう,切手も大量に出てきました。帰国してゆっくりと整理しようかと思います。

  2. こんにちは
    次々と色々なコレクションが発掘されますね。
    くぅちゃんが散歩のたびに石を集めたがったのは、
    やはりLiLA管理人さんの影響だったのだと納得ですゎ。
    この切符たちには、垂涎のコレクターさんもいそうな
    気がします。
    お金もよく使わずに取ってありましたねぇ。
    板垣退助さんに伊藤博文さんに、えーと岩倉具視さん。
    旧500円紙幣は、ひょっとしたら他の紙幣より買取価格が
    高いかもしれませんよ??焚きつけるわけじゃありませんが。

    1. ポージィさん,もう笑っちゃうようなものも出てきますが,石収集につきましては,実は僕もやってました。石英とかですけど。紙幣は,ずっと引き出しの奥に眠ってたようです。いつの日か,古銭業者へ持っていきましょうかね。昔の硬貨もごろごろと出て来ました。

  3. 百円札は久しぶりに見ました。札幌オリンピックが開かれた年にぎんざなうという素人参加型のテレビ番組が始まり、百円出すと1分間テレビカメラの前で喋ることができるというコーナーがあったのですが、そこですでに消えて久しい百円札をだすやつがいて司会のせんだみつおが丸い目をさらに丸くしていました。五百円札の裏側の富士山は大菩薩嶺の少し南にある雁ヶ腹摺山で撮影されたものです。2月に雪の中を登って同じ写真を撮ってきました。

    1. missssyさん,百円札は小学校の入学祝いだったようなので,それはそれは古の話ですね。いまでも使えるはずなので,冗談でどっかで支払に使ってみましょうか。で,「え? 未来の世界では,もうこれ使ってないの?」と隣のドラえもんに話しかけます。

  4. 乗り鉄少年だったのですね!
    日付が入っているのが面白い~。
    昭和55年の夏休みに、
    お相撲と眠り猫を見たって感じでしょうか?

    1. Sanaeさん,撮り鉄もやってました。というか,当時そんな区別無かったです。両国へ何しに行ったのかさっぱり覚えてないんですが,単にその切符が欲しかっただけかもしれません。そんな旅してましたから。

  5. 国鉄の入場券の料金は初乗りと同額だったと思います。写真の切符をからは初乗り運賃が昭和50年 30円、昭和52年60円、昭和54年80円、昭和55年100円、とものすごい勢いで値上がりしていったことが分かりますね。三段峡の入場券なんかとっておきたい一枚ですね!

    1. 現地固定委員さん,入場券の無い駅もあって,そういう場合は初乗り切符を買っています。駅名が入っればいいので。廃線になった駅の切符もそこそこありますよ。なくなるからと乗りに行った路線もありますから。

コメントは停止中です。