三段跳びの最後のディナー

どこかの書斎のようですが,実はレストランです。こちらもSorbonneのちょっと奥のほうで見つけた場所。予約しないと入れないかと思ったのですが,開店直後の大雨だったせいか,すんなりとテーブルにつけました。

前日の場所はモダンなデザインでしたが,こちらはなんというのか変わってます。この日は三点セットはやめて,メインとデザートのみにしました。

その代わりと言ってはなんですが,ワインは二人でボトル一本。

がっつりとステーキでいきます。これまたフレンチの定番。付け合わせはマッシュポテトでした。

デザートはティラミス。実を言うとメインのポテトは食べ切れずに残してしまったのです。店員にお腹いっぱいと言った手前,デザートを頼むのは少々躊躇うものがあったのですが,やはりここまで行ってこそフレンチ。

ちなみに店員から

ポテト残したのにティラミスは入るんだ〜

と笑われました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「三段跳びの最後のディナー」への10件のフィードバック

  1. 「カワイイ」、「ヲタク」の次には、「ベツバラ」を流行らせましょう!

    ワインはロゼですか?

    1. Sanaeさん,ワインは赤ですよ。ロゼって滅多に頼まないですね。夏にカフェのテラスで涼みつつみたいなときくらいかも。「ベツバラ」はちょっと難しいですね。だってフランスでは「ベルばら」が通じますから。

      嘘です

  2. パリではまだコロナ騒ぎが無かった頃でしたっけ?
    こんなふうに安心してディナーが楽しめるように、
    増えていかないといいですね。

    1. Chieさん,先週はまだ現地での騒ぎはありませんでした。ただあちらからの観光客は全く見ませんでしたけど。空港の免税店が閑古鳥でした。パリ出張の楽しみとなると,ほんとディナーくらいしかないので,ゆったりと食事できるようにトラブル増えないで欲しいですね。

  3. 1人当たりのワインが倍量になりましたね。
    店員さんに、デザートは別腹だよ、って言いました?
    この、デザートは別腹感覚って、世界共通なのかな。

    1. ポージィさん,一本の半分飲んだら,さすがにもう満足となりますね。それ以上いったら酔っ払っちゃいますもん。イタリアだと,デザートの前にクィっと一杯やる場合もあります。あれはもう満腹神経をごまかしてるとしか。

  4. 5区って結構隠れ家的な良い店ありますよね。

    ポテト残してデザートって、王道じゃないですか。付け合せのイモでカロリーメーター振り切らせるなんて、もったいない。

    1. Hiroさん,そうなんです,あの地域って小さいけど家庭的で美味しい店がちらほらあるんです。なので宿泊は大学付近と決めております。
      ポテトってうっかり食べ過ぎたら,なんとも悲しい気分になります。ワイン飲みつつフレンチフライをぽりぽりやるってのもオツなんですが,懐石料理で最後にご飯で胃袋調整してる感じになっちゃいます。

  5. お仲間とお出かけできて何よりです。
    お一人だったらここまで楽しい街も歩けないだろうし、夕食も取れなかったかもしれませんね。お仲間に感謝です。

    1. いたずらリスさん,海外での夕食を一人というのはやはり敷居が高いですからね。スーパーで食料品を買い込んでホテルで夕食とかになったりします。パリで一人飯,これができるようになれば,本物のトラベラーですよ。

コメントは停止中です。