押し付けたはずだったんだが

来年度予算のシーズンです。毎年この季節になると,普通の仕事はうっちゃって,スプレッドシートの数字とにらめっことなります。大体において何か変な数字があり,それを理解するのに数日かかるという不毛な日々。

突然予算が大幅に増えたと思ったら,別の人の分を一緒くたにされていたとか。突然1000万円消えたと思ったら,前年度に計上されていたとか。ちょっと説明し難いんですが。

さてそんな面倒とももうお別れです。実はこの作業を昨年同僚に押し付けたのです。今年はまだ慣れてないだろうから,分からないことがあるなら手伝うよと伝える優しさも忘れません。

そして書類提出期限迫った先週のこと。

「あのスプレッドシート,できた?」と聞いたら,

忙しいからやって!

え? え?

なんでこうなる?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「押し付けたはずだったんだが」への4件のフィードバック

  1. 毎年この時期には会議の紛糾で予算がーー
    って記事にハラハラしてるんだけど、
    今回は身近な所に問題勃発ですね。
    投げ返されたボールを投げ返す暇はもうない?
    じゃー日産のゴーン方式でだれかの首を切るか?
    あっなんか飛んで来た~~!

    1. Chieさん,ボールを投げ返すだけの気力もなく,はあ〜っとため息ついておりました。来年に期待です。きっと来年からは楽できるはず。だったらいいんだけどな。

  2. 同僚さんに投げて楽できるはずが、どっこいこう来ましたか。
    期日が迫っていて、もはやLiLA管理人さんがやらざるを得ない
    のでしょうね。かえってもっと大変になってしまって…
    同僚さん、いいよーと引き受けたけど、どうせやってくれる
    でしょ、と読んでましたかな?

    1. ポージィさん,僕がやらないと締め切りに間に合わない状況になってしまいましたね。例年,この手の書類は突然やってきたかと思いきや,締め切りまでカウントダウンですから,押し付けあってる暇はないんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください