ウィーンの水面に揺れる月

ウィーンでここ数年定宿にしているホテルはドナウ川沿い。街中心部からは離れているのですが,空港からバス一本,仕事にもそこそこ便利です。でも本当の理由はここがHiltonホテルチェーンで,Hiltonのクレジットカードを持っている関係上,何かと特典があるから。

当然ながら一番安い部屋を予約しますが,必ずと言っていいほど,ドナウ川の眺めの良い部屋へ案内されます。ちなみに反対側は面白くもない住宅街。良い眺めと言っても出張期間中は月明かりを見るくらいしか無いのですが,風呂上がりのビール片手に川を渡る夜風を感じるは乙なもの。

 もう一つ,このホテルを使う理由,それは食事。毎晩町中のレストランに食事をしにいくのは面倒です。でもここならメンバーラウンジがあり,軽食とワインがタダ。口に合うものがあるかどうかはその日次第ですが,ここでほろ酔いしてそのまま部屋へと戻れるのは楽です。おまけにラウンジにパソコン持っていけばネットもできますし。

出張の多い同僚らも,ホテル系か航空会社系のクレジットカードを必ず持っています。どちらがメリットが多いのかはその人次第ですが,僕は今の所ホテル系が利点多しとの判断。まあ利点って言っても月見できる部屋とタダ酒くらいなもんなんですけど。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「ウィーンの水面に揺れる月」への6件のフィードバック

  1. ワインがタダだって!!! 〜。そうなるとどうなるのか?想定すらできないシチュエーション。世に言う「想定外」ってやつでです。

    1. gonnekoさん,時間制限あるんですけどね。6時から8時とか。まあ数杯はいけます。ワイン以外も,ビールとかウィスキーとか,色々おいてますよ。

  2. 外食してお酒なんかが入ると帰りがだんだんおっくうになりますよね。
    で、ついつい遅くまで。
    一人でホテルならちょっと侘しいでしょうけど規則正しい毎日が!
    って、そんなのいやか。

    1. Chieさん,最近ね,外食も面倒なお年頃で,レストランで食べるよりどっかのスーパーで食料品買い込んでホテルで,なんてやったりするんですよ。地味ですねぃ

  3. 街中のレストランで食事をして満腹になったあと、メンバーラウンジがあるから利用しなきゃとまた飲み食いして部屋へ戻るのはあまり楽じゃなかったです。余命僅かの成田のデルタのラウンジで昨年とんこつラーメンを発見した時は搭乗前に満腹でした。

    1. missssyさん,羽田に移すのなら先に羽田にラウンジ作れよと常々文句言っております。先日は久しぶりの成田だったので,ラウンジでカレーライス食べました。

コメントは停止中です。