どっちが寒いか賭け

飛行機の窓側席に座り,移り変わる太陽と雲の様子を眺めるのが好きで,何枚も写真を撮ってしまいます。あとで見返すと,なんでこんな似たようなのが何枚もあるんだろうと,ポチポチ削除していくことになるのですが。

一年前,極寒のWashington DCへと出張したときのこと。会議で推奨されていたホテルは大学キャンパスすぐ横にあるMarriott系のものだったのですが,僕は普段からHilton系なのでちょっと離れたところに宿を取りました。離れていると言ってもせいぜい1kmくらいなもの。徒歩圏内です。

ところがあちらの冬を舐めてました。朝晩の移動の寒いことと言ったら。ここと似たような気温かもしれませんが,曇り空で北風ぴぃぷぅ。東海岸の冬です。

それに懲りて今年は皆と同じMarriott系列のホテルを予約しようと思ったのです。そんな話を今日同僚としていたら,

「去年ね,あのホテル,温水でなくてさ

え?

天下のマリオットですよ。それがボイラー故障?

どうやら気温が低くなりすぎて屋上の給水塔になにか問題が起きたんだとか。ホテルそのものは会議場の目と鼻の先,でも冷水シャワーのみ。Hiltonなら極寒の中を徒歩15分。こりゃ究極の選択だね。もっとも,温水出ないトラブルなんて滅多に無いと思うけど。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “どっちが寒いか賭け”

  1. むかし何度か欧州から米国へ飛行機で渡ったことがあります。グリーンランドが絶景でした。LiLAさんは毎年あれを見てるわけだ。氷原と碧い海の間に糸のように細い陸地。でもいまGoogle Mapで見ると結構幅がある。もしや温暖化で氷溶けちゃったのかも。怖いにゃ〜。

    1. むかし猫いまはなにさん,シェードを全開にすると周りの迷惑なので,ちょっとだけ細く開いてこっそり見ています。でもグリーンランドの上は飛んだことあったっけ。もうちょっと南から大英帝国を攻めるルートなような。

  2. 温暖化だと思ってたら冷寒化もあるんですね。
    その選択ってどっちも悲惨だけどシャワーのあとにはビール飲みたいから、お湯のシャワーを選んで、
    防寒はエスキモーの服着て走れば5分!

    1. Chieさん,やっぱり温水シャワーですよねえ。朝シャワーが冷水だったら,そりゃ目はさめそうですけど。

  3. 今回の雲の写真には、もこもこ具合といい、
    色味といい、羊さんの背中を思い出しました~
     
    極寒の北風ぴゅーぴゅーの中を15分か、
    冷水シャワーか?? 究極選択ですね、どっちも嫌ゃ!
    どうしても選ぶなら極寒の中を歩く方かしらん。
    しっかり着こんでマスクもすると意外と暖かだし。
    冷水シャワーなんて浴びたら、部屋の暖房が効いていても
    冷え切った体(特に足先)が戻らない可能性ありですもん。

    1. ポージィさん,なるほどー,羊が原ですね。もこもこ暖かそうです。僕もどうしても選べっていうなら,やっぱり歩きます。バスタブの無いホテルに遭遇することはよくあるのでそれは我慢するとしても,温水シャワーでさっぱり気分は絶対に必要です。

  4. 一昔前、うちの会議をサンクトペテルブルクでやったらホテルのシャワーが冷水だったという話がありました。旧ソ連では珍しくない話でしたが最近はどうなんでしょう。配管工事は夏場だそうですが、夏だって温水シャワーは必要ですよね。

    1. 現地委員さん,学生の頃に韓国旅行したとき,ホテルのシャワーが水でしたね。最初壊れてるのかと思ったら,そういうもんなんだとか。まあロシアのみなさんなら水道水でも暖かいんじゃないかと。

コメントは停止中です。