数年ぶりの初詣

元日午後,酔い醒ましを兼ねて実家の近所を散歩してきました。正確に言うと中学生時代まで住んでいた家の近所であって,今の家からは少々離れております。ちょっとした散歩コース。

近所の小さな神社,折角なので初詣。小さなところなので参拝客もちらりほらり。そもそも何の神様なのかよく知らないのですが,まあいいや。

もう時効なので白状しますけど,小学生の頃,ここで少々悪そうしておりました。床下に潜り込み,友人らと秘密基地。そこで生まれた初めてアリジゴクを見ました。すり鉢状の穴を掘って蟻が落ちてくるのを待ってるやつ。

そんなのがあれば,もう蟻を落としてみるしかない。蟻を捕まえて入れてみたら,あっという間に脱出されてがっかり。

そんな床下への側面はコンクリートで固められ,今ではもう入れなくなっています。「近所のガキが入ってきて悪さするから」という理由ではないと信じたいんですが。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「数年ぶりの初詣」への9件のフィードバック

  1. 初詣。昨年は忙しく行けませんでした。今年は忙しくありませんが行ってません。どこかの神社でお参りすることあれば、それが私の初詣となります。
    でも、いいですね。幾つになっても幼少の頃から住み慣れた所の神社に行けるなんて。羨ましいです。神社で遊んだ思い出;秘密基地。私も神社で遊んだ一人です。コンクリートで封印ですか。今と昔では、金色物語は変わるんですね、きっと。

    1. 上の金色物語は今昔物語の間違いです。

      新年早々間違い。今年一年先が思いやられます。(^:^);

    2. いたずらリスさん,行列してまでお参りするほどじゃないですよね。大きな神社での初詣は苦手です。月半ばくらいに太宰府に行くのが定番だったかも。神社の境内下ではもちっと悪そうしてたんですが,まあそういうのはいいじゃあないですか。おそらく強度補強のために基礎工事しなおしたんだと思います。

  2. 素朴でいい神社ですね。
    上から屋根を見ることってないので新鮮な写真です。
    大勢が芋を洗うような初詣よりずっと厳かじゃないですか?
    信仰心ゼロですけど新年は歩いて行ける近所の神社へ行きます。
    不思議と清らかな気持ちになります。
    一瞬ですけど(笑)

    1. Chieさん,ちっちゃな地元の神社です。お寺もくっついてる宗教観どうなのよっていうところで,年越しに行けば鐘つきもさせてくれてたのですが,いまはどうなんでしょう。神社の境内はちょっとだけ空気が違いますね。で,謹んでおみくじ引いたら末吉で,「きぃ」ってなったりします。

    1. missssyさん,宮地嶽神社,近いですね。それにしてもこんな映画あるんですか。あれ,飛行機の中でタイトルは見たかも。

      1. デルタにはありますね。わたしもそこで見ました。2年前は妹の方が主演のバイオリンの映画を見たり。飛行中は寝るか仕事かであまり映画は見ませんが、それでも映画を見るほぼ唯一の機会だったりします。

        1. missssyさん,昨日デルタ機で確認したのですが,残念ながらすでになくなっておりました。僕は機内での映画はヘッドホンが苦手で,字幕のあるやつを音声無しで見ることはたまにあります。日本の映画を英語の字幕で見たり。

コメントは停止中です。