Albuquerqueにて無為な一日

昨晩よりAlbuquerque空港横のホテルに滞在しています。別に仕事はありません。単に土曜早朝の飛行機に乗るため。

普段なら早朝のフライトでも朝3時に車でLos Alamosを出れば間に合います。なのに今回は早めの下山,その理由は雪。

木曜夜から金曜,土曜と大雪の警報が出ていたのです。下手すると空港までのフリーウェイが閉鎖されます。実際過去にそういう事態に遭遇し,飛行機に乗れなかったことがあり,そんなトラウマから前もって空港まで来る決心をしたわけ。

旅程前日に空港まで来るのでもよさそうでしたが,それすら危険という予報に,木曜夜にLos Alamosを出発。実際Santa Feを通過する頃には雪が降り始め,このままなんとかもってくれと願いながらの高速道路運転でした。

ホテルにチェックインして一夜明け,あちらの天気を確認してみたら,なんと雪の予報が弱まっています。金曜出発でも十分大丈夫だったっぽい。おまけに金曜朝になったら,雪どころか雨。

まあそんなのは結果論。二泊分払ったのは痛かったものの,ホテルでなんもすることもなく,Don’t Disturbの札をドアにぶら下げてのんびりと午後を過ごしました。たまにはこんなのも良いものです。後は自宅から持参したワインでも飲んで早朝便に乗り遅れないように早寝するのみ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Albuquerqueにて無為な一日」への6件のフィードバック

  1. 雪の後に雨になると凍って最悪ということもありますので、よかったんじゃないでしょうか。ここのところ無為な時間というものが全くありません。1月2日締め切りという冗談としか思えない研究費の申請書を作成中です。それも一つで十分大変なところ、いろいろあって三つ半書いています。紅白は見なくてもいいけれど新春隠し芸大会が見たい、ってまだやってるのかな。

    1. missssyさん,過冷却の雨が瞬時に凍るのは怖いです。以前ヨーロッパで遭遇しましたが,道路がみるみる凍結していき,スケートリンク状態でした。1/2締め切りとはまた慌ただしい,と思ったけど僕も1/4締め切りの報告書があり,帰国直後にワードと格闘する可能性大です。かくし芸ってまだやってるんですかね。ここんとこ何年も,大晦日深夜はラーメン食べるのが定番になってました。

    2. >『新春かくし芸大会』(しんしゅんかくしげいたいかい)は、フジテレビ系列で1964年から2010年まで毎年1回、正月に放送されていた大型バラエティ番組である。
      ということでわりと最近まで放送されてたようです。”年の初めはさだまさし”なら数年に一度観ます。

      LiLAさん、大変なフライトお疲れ様でした。というか最近フライトが順調なようで、かえってドキドキしています。帰るまでが遠足です、って二年ほど前も書いたような……。

      1. 寒いときは運動ですよ猫娘さん,年明け早々さだまさしというのが正しい選択なのかどうかはさておき,フライトが順調なのはようやく天罰が下らない善男になったおかげだと考えております。

  2. 日がな一日お宿に御逗留、雪見っ酒て〜のも乙なもんじゃござんせんか。なかなかできるこっちゃない。ま、CHATEAU BELLONNEとやらより、ここは熱燗で、とか野暮は申しません。今回は東国の巴里とやら(でしたっけ?)。羅甸界隈で猫でも探してきてくだせーあし。

    1. ラテンアメリカの陽気猫さん,大作家の方々がホテルに缶詰にされて執筆というのを聞きますが,ああいう環境が我らにもあってもよいのではないかと思います。1週間缶詰の間に論文完成させろとか。

コメントは停止中です。