Santa Feに出現した妖怪

Santa Feの Museum of International Folk Artで日本の妖怪展が開催中と聞き,行ってきました。この博物館そのものも,色々と面白いところがあったのですが,そのまずは一つ目妖怪のお出迎え。

妖怪とくればこの方ですが,幽霊,般若,カッパ,天狗,なまはげ,信楽焼たぬき,貞子,トトロにポケモン,なんでもありっぽい。

宇和島市の牛鬼。御札にはちゃんとサンタフェ市と書かれています。

おなじみ,「なぐごはいねか」の人。これは妖怪かな。

正直言うとあまり期待していなかったのですが,なかなかポイントを押さえた展示となっていて楽しめました。会場内にはちょっとしたお化け屋敷も作られており,それなりにびっくりする仕掛けもありました。お客さんもそれなりに入っており,ポケモンのルーツはこれだったかと皆さん納得したはず(いいのか?)。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Santa Feに出現した妖怪」への6件のフィードバック

  1. ポケモンは妖怪じゃ無いと思うけど、まっいいや。
    目玉おやじの器は出来がいいですね。
    ピンクがかって萩焼みたい。良い値段がつきそうです。
    般若の面も妖怪だとして能はそのまま異界ってわけですね。
    そうか、妖怪って人間だった。
    こわいな人間って。

    1. Chieさん,ポケットモンスターだから,妖怪というか怪物? どう違うのかと聞かれると困りますけど。この目玉おやじの茶碗,僕もちょっと欲しいと思ったのですが,じゃあこれで茶が飲めるかと言われると答えに窮します。般若とかそういうのは,もともと人間が嫉妬やらなんやらで鬼の形相になったものなんですかね。やっぱ一番怖いのは人間だと思います。

  2. ポケモン自体のルーツはウィンダム、ミクラス、アギラではあるのですが、ストーリは闘犬がベースと考えられます。貞子は妖怪ではないですけれど、般若の面も女性という点では、やっぱ一番怖いのは。。。

    1. missssyさん,ポケモンのストーリーが闘犬とは!? 確かに育てますねえ。野良犬をモンスターボールで捕獲するかどうかはともかく。ゲゲゲの鬼太郎では,もうれいやっさんってのが一番怖かったです。あれは,おっさんですかね。

      1. 猛霊(もうれい)という名前からして怖そうですが、あの、柄杓をくれぇ、ってやつですね。底のない柄杓を渡せば助かるというオチですが、いつも小学校の給食の時間に聞いたラジオドラマの一場面を思い出します。いや、やっさんがでてくるんじゃなくて、柄杓で水を組んでくれと和尚さんに頼まれた少年が、ふと柄杓を見ると底がなくて、「和尚さんひどいやぁ」といいながらそれでも汲み続けていると甕のそこにわずかながらも水が溜まってきて「人間努力が肝心」という高度成長期の香り高き寸劇です。

        1. missssyさん,その和尚さん,今時分だったらパワハラで訴えられてますね。「和尚さん,ひどいやぁ」と労働基準局へかけこみ,和尚連盟から警告が入り,ついにはコンプライアンス違反で和尚剥奪。ちなみに僕が底のない柄杓を渡されたら,とりあえずなんかで底を作ります。

コメントは停止中です。