氷のかけらを探して

少しばかり雪が積もった今日,足元の悪さにも負けずにジョギングしてきました。午後には日差しもあり,道路は大体とけてはいたのですが,それでも突然行く手を雪道に阻まれることしばし。

こんな日,ジョギングするには少々不便なのですが,iPhoneを持ってでかけます。お目当てはあちこちに残った雪や氷。垣根に積もって雪が解け,それがまた不思議な形で凍ります。

スマホで撮るのはちょっと難しいのですが,むにむにした形に成長する氷がおもしろい。

枝に氷の蛹がくっついてるようです。こういう小さいけれど変わったものを発見する面白さ。ちょっと高級なカメラかスマホが欲しくなります。

それはさておき,雪道をジョギングする人はおりませんでした。ましてやクリスマスだというのに。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「氷のかけらを探して」への14件のフィードバック

  1. 何の木でしょうね、もうぽっちりと春の芽の用意が出来ていますね。
    わからないのは「氷のさなぎ」という意味で、
    氷がさなぎの状態になるとは思えず、
    凍り付いた蛹があるか眼をこらしても見えません。
    いや、この透明な氷の中に筋になってる白いのがそうかな?
    何の蛹かしら。
    よくこんな小さいの見えましたねーーー。

    1. Chieさん,垣根になる木ですが,葉があったころの姿を全く思い出しません。来年春にまた報告します。単に氷が蛹の形してるというだけで,深い意味はございません。蝶の蛹みたいな形でしょ。

  2. 氷のかけらを探し求めてジョギングされたとは、LiLA管理人坊やのあどけなさを顧みました。チャンチャン。
    Merry Christmas!

    1. いたずらリスさん,雪や氷の造形っておもしろいですよ。日々刻々と変わっていきますし。池が凍っていく姿も好きです。

  3. 相変わらずおもしろいですよねえ…ってコメントしようと思ったのに最新の記事はなんだかオシャレでオチまで微妙に物悲しくオシャレ(褒めてるんですよ)。でも、とにかく最近目がきつくて、スクリーンタイムを減らさなくちゃと思っているのです。このブログ、コメントごと出版してくれませんか?

    1. TAMAさん,路線変更してオシャレさで若い女性を惹き付けようという魂胆です。「自称」若い方でも大丈夫ですからね。フォント大きくして読んでくださいね。それにしても全部印刷したらどんだけになるんでしょう。データベース読み出して本にできないことはないんですけど。

  4. 雪道をジョギングって、スパイク付きのランニングシューズでも
    お持ちですか? 滑って転んだりしないでくださいね。
    雪や氷の芸術の前にそちらの心配が走ってしまいましたです。
     
    ラストのお写真のいちばん下の氷、たしかに蛹のような形を
    していますね。よく見つけられましたねぇ。
    上の方が透明度が高くて下の方が濁っている様子なんかも
    蛹の色や模様の変化に見えます。この蛹から羽化する蝶(蛾?)は
    どんな色しているんでしょ。やっぱり透明かしらん。

    1. 書き忘れました。明日からしばらくブログ活をお休みします。
      よいお年をお迎えください。

    2. ポージィさん,いえいえさすがに全部雪道だったら走ってません。ちゃんと路面が出てるところを選んで走ってきました。それができないところは,ソロリソロリと。雪が積もった垣根は,昼間とけては夜間に凍るのを繰り返すので,垂れ下がったような形になるんですね。なんか鼻水っぽいのはおいといて,面白い形のものが見つかります。

  5. 出版いいですね。自作サーバーからダースベーダを呼び出して、えっと、それからどうしたらいいんだろう。

      1. 素晴らしい、座布団10枚ですね。あのシリーズも初期構想の9話完結はどこへやら、10話目を作るみたいですし。ダースベーダは三作目(第6話)で死んじゃうみたいですね。全話ルークとの戦いだと思ってました。なにしろ一作目(第4話)しか見たことないので。当時のCG技術の限界でミレニアムファルコンは真っ直ぐにしか飛べなかったころの話です。

        1. missssyさん,第一作の特撮ってダグラス・トランブルでしたっけ。第4話は,その後のつじつま合わせで,かなり改変されちゃいましたね。

コメントは停止中です。