まだ冬への準備不足でした

さほど寒い日があまりなかったせいか,普段の通勤の服装はシャツの上にジャケットひっかる程度ですませていました。一応秋になって衣替えはしたものの,入れ替えたのはシャツのみ。家の中ではTシャツ短パンだし,それでさほど困らない。

とは言え,氷点下が続くようになると,ジャケットだけでは寒く,セーターも必要になってきます。でも今出しているのは,セーターとカーディガンがそれぞれ一着のみ。先月のNew York出張で急遽引っ張り出してきたものです。

さすがにこれじゃ組み合わせが底をつきますので,今週末あたり防寒着も出さなければ。

ところで自分で言うのもなんですが,同じ職場では,僕は結構まともな服装で通勤している方です。僕以外にジャケットを着ているのは,おしゃれで有名な欧州紳士ひとりのみ。あとはTシャツの上にパーカーだの,毎日変わらぬジーンズにセーターだの,そんな人ばかり。日本の大学の先生達のほうがずっとフォーマルです。分野によりますけど。

ただそんなカジュアルな環境ながらも,注意深く眺めていると,やはり欧州西側出身者はやや服装にお金をかけている傾向があるっぽい気がします。先程の欧州紳士は実は東欧出身ですが,イタリアと縁が深く,きっとそこでファッションセンスを磨いたに違いない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

5 thoughts on “まだ冬への準備不足でした”

  1. お写真のオーナメント、綺麗ですね。
    好きな雰囲気です♪
     
    職場の皆さん、私が想像していた以上にカジュアルな
    服装をしていらっしゃるんですねぇ。
    職種は違いますが、IT関連の社長さんたちってTシャツ好きねぇ、
    と思って見ています。中にはもう少しフォーマルなファッションが
    好きな人がいても不思議じゃないのに、どうして揃いも揃って
    Tシャツなのかが不思議です。

    1. ポージィさん,こんなオーナメントばかりで統一したツリーだと素敵なんですが,さすがにそれはお金かかりすぎちゃいます。ユニセフなので,寄付だと思えばいいんですけど。IT系の皆さん,カジュアルですねえ。Tシャツもあれば,黒のタートルネックのみっていう人もおりました。服を選ぶ時間がおしいのかもしれません。僕にとってTシャツは防寒着の一部です。

  2. 金色が赤みを帯びて品のある掘りで大人の趣味ですね。
    ユニセフなんですね売り上げはどこかの国の子供たちに役立つんだ。
    国名が9個あって日本はカタカナなのですぐわかります。

    さて服装ですけど、
    LiLAさんは何となく英国的なのがお好きな気がしてました。
    でも渋い紳士が綺麗な色を着るのも英国的。
    うちの会社は超絶ラフです。
    不思議なことにラフでもお洒落な人はお洒落です。
    何かあってジャケット姿を見るとオッと見違える人やら
    ますますいけねぇな人も。
    女性はどうなんですか?お洒落?Tシャツ的?

    1. Chieさん,国名が9個? って,オーナメントの各国語ですね。これはユニセフのオーナメントです。国連関係に出張するときに,たまにユニセフグッズを買うことがあります。英国風なのかは分かりませんが,昔からジャケットスタイルが多いですね。こちらの夏は爽やかなので,サマージャケットを着られるのもよいところです。日本の夏じゃたまんないですから。女性のスタイルですか? そういうのを軽々と話すと色々アレですので,ノーコメント。

コメントは停止中です。