出張費をなるべく安く

海外出張の申請を出しておいたら,旅行オフィスからチケットが高すぎるとの連絡。僕が出したDelta航空の旅程のチケットは$4000以上するそうで,半額のAmericanにしてよいかという問い合わせです。

エコノミークラスながらも払い戻し可のチケットだったようですが,40万円出す意味はありません。ほとんどビジネスクラスの金額です。

すぐにそんなチケット買わないでくれとの返事を出しておきました。既にチケットは自分で押さえています。払い戻し不可ながら値段は$1000程度。万が一出張キャンセルになれば,そのリスクは自分に跳ね返ってきますが,だからと言って数倍の金額を払うのはちょっとねぇ。

そして今度は国内出張。$300程度のチケットが最安値だったのですが,何故か購入不可になっています。なにかのトラブルかと思ったのですが,どうやら座席指定の無い格安チケットだったらしい。空港まで行っても乗れない可能性があるということか。さすがにこのリスクは取れません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「出張費をなるべく安く」への4件のフィードバック

  1. え~~出張の旅費ってそんなにいちかばちかの賭けだったんですか?
    出張そのものがキャンセルもアリ?
    10万円どぶに捨てちゃうわけですね。
    割に合わないんだか余裕があるんだかお金があるんだか。
    せめて天候良好、飛行機順調、お酒がうまい。
    な出張でありますように。

    1. Chieさん,賭けなくてもいいんですが,まあ節約できるところは安くあげておきたいのが人情というもので。キャンセルもありえますよ。僕らが一番恐れているのは,議会の紛糾での暫定予算の停止で,これで全出張キャンセルになることがあります。でもそんときの航空券は捨ててしまうわけではなく,手数料を払ってキャンセルするか,次回出張時に使えるように保留されます。お金損するには変わりありませんけどね。

  2. 今日のお写真は噴水が出ていますね。
    枯れ色のこの草は何でしょ?ススキの穂みたいなものが
    見えるけれど、ススキにしては草丈が短いような。

    40万円と10万円じゃ、差が大きいですね~
    払い戻しの可不可と万が一のキャンセル料。
    国内の飛行機予約でも、えぇぃ ままよ、と安い方を
    選ぶことが多いです。

    1. ポージィさん,この噴水の池,例年なら凍ってるんですが,今年はまったくその気配ありません。ススキではないのですが,やはりカヤの一種だと思います。名前はちょっと分からないのですが。
      航空券では,まあなんとかなるだろうと払い戻し不可の切符を買ってしまうのですが,ホテルだけは払い戻し可にしておきます。キャンセルあったときに何かと面倒が多いので。

コメントは停止中です。