季節のひよ子,ありました

ひよ子は福岡銘菓ですよ,東京ちゃいますよ。と言うわけで,そこそこ日持ちする吉野堂ひよ子を福岡空港で買って帰りました。たまに季節ものがあり,今回は栗。でも本来12月からは苺ひよ子なんだそうです。

そしてご登場いただきました,ひよ子ちゃん。このつぶらな瞳,頭から食べるか,尻からいくか,that is the question。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “季節のひよ子,ありました”

  1. 苺ひよ子。苺餡なのか、はたまた苺大福みたいなフレッシュ苺入りなのか(まさか!)。栗は栗餡?栗入り?←先にこっちを聞くべきでした(笑)。

    ところで、チョココロネ、どっち側から食べますか?数年前にEテレで投票があったのを思い出しました。

    私はひよ子はお顔から(たぶん)、たい焼きは尻尾から(たぶん)、チョココロネは開いてる方から(絶対)いただきます。

    1. Sanaeさん,栗は栗餡でした。外見は変わりませんね。苺はどうなんでしょう。ピンク色なのかも。チョココロネの食べ方ですか。僕はチョコが出てるほうの渦巻状のパンの端から,ぐるぐるを解きながら食べます。

  2. こっちのアマゾンで探してしまいました。
    オリジナルのが18個入り65ドル!
    我慢します。。

  3. 栗ひよこゲット出来てよかったですね。私も食べたことありますです。私もいつもどっちから食べようか悩みますが、殆どがお尻側から食べます。四季折々のひよこが手軽に楽しめるのでラッキーなのであります。でもまだ苺ひよこ食べたことありません。

    蜂楽饅頭は食べましたか?

    1. いたずらリスさん,蜂楽饅頭を食べるチャンスありませんでした。ラーメンとうどんばかりで。そもそも回転焼きって,数年に一度くらいしか食べないような。やっぱ梅が枝餅ですかねえ。

  4. ひよこは皮からいただきます。
    皮を食べきったら、
    中の白あんは誰か食べたいと言ったらあげます。
    (あずきの粒餡しか食べない人)

コメントは停止中です。