あらないありますアラあります

アラ料理と言うと魚料理の残りものを使った料理みたいですが,九州のアラは高級魚のクエ。博多アラ料理を堪能してきました。まずは大皿に盛られた刺し身,これだけで感動ものです。

天ぷらに煮物,お腹をセーブせねばと思うものの,箸が止まりません。飲み放題コースもつけ,おまけに日本酒ソムリエが同席。この料理にはこの日本酒,これにはこの焼酎と,完璧なマリアージュを提案されておられました。

飲み放題コースの中には,フグのひれ酒もございます。さすがにこれはアラのヒレじゃないと思う。

そしてアラ鍋。絶品ですが,次も確実に来ます。でも腹に入れます。

そしてアラ雑炊。いやーもうたまんない。毎年の恒例行事にしようという提案もありましたが,本当に毎冬福岡へ出かける理由を探してしまいそうです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「あらないありますアラあります」への8件のフィードバック

  1. おいしそう!と言いたいけど、
    不幸にして食べたことも見たこともないから味の想像が出来ません。
    どう料理しても美味しい高級魚みたいですね。
    大皿のお刺身、河豚だったらかなり高いです!
    大勢いたら遠慮しちゃうレベルだけど、この大皿は何人前?

    1. Chieさん,クエは東京でも見かけましたので,きっとレストランで出すところありますよ。冬はクエ鍋です。この大皿で三人前,コースの値段はフグと同じくらいでしょうか。もっとも博多のフグは東京よりずっと安いと思いますけど。

  2. クエを使った博多アラ料理 初めて知りました。
    もちろん見るのも初めて。そもそも食用の魚として
    クエを見たことがありませんです。
    海の中で泳ぐ様子はTVで見ましたけれど。
    あ、魚拓も見たことあるかも!
    うすーく切ったお刺身に…
    あら料理はフグのコース料理と似た調理法ですね。
    (何十回と山口へ行っている中で1回だけ食べました)
    お味も似ているのでしょうか。
    堪能されましたね♪

    1. ポージィさん,フグっぽく料理されていますが,ちょっと文章で味を説明するのは難しいです。フグの本場山口を何度も訪れながら,フグコースたったの一回とはもったいないです。フグコース目的で,東京から出張してくる人もおりましたよ。

  3. 博多、食い倒れ。年一の美食のための帰国とは、大人の遊び方!クエは私も食べたことないです。美味しそう~。

    日本酒ソムリエってのもあるんですね。利き酒師という名称はよく聞きます(テレビで)。

    1. Sanaeさん,食い倒れだけならともかく,飲み倒れる可能性大なのが危険です。日本酒ソムリエはこちらの勝手な称号で,実際にその方はアルコールならなんでもあれな人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください