Car-poolの鍵を握る人

職場から同じ会議に数名同時に参加するとき,なるべく旅程を揃えて経費節減します。とは言っても節約できるのはレンタカー代のみ。現地での車移動を相乗りで済ませるわけ。

今週の出張でも同僚2人が来ていますが,これがちょっとうまくいかなかった。飛行機着陸時間がまちまちで,已む無く三台のレンタカーを使うことに。でもホテルは同じなので,せめて仕事場への往復は一台で済ませています。ほんの少しのガソリン代節約。

皆でまとめて出かけるとなると,問題は誰が運転するか。大した距離ではないので運転そのものの手間はありません。最大の問題は,

運転手は飲めない

仕事が終わり,そのまま町中のレストランで夕食して帰ってきます。日々の仕事の後です。そりゃ一杯入らないはずがない。でも運転手は水で我慢なのです(たぶん)。

一昨日は友人が運転,そして昨晩は僕が担当でした。

ホテルに戻って,バーで一杯。実はレストランで飲むより,こっちの方が安いです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Car-poolの鍵を握る人」への6件のフィードバック

  1. 今日のトップのお写真は寒々してますね。冬!
    ブドウ畑でしょうか。ここで採れたブドウが
    下のワインになったのでしょうか?
    運転手務めるのは3人で順番に、ですよね。
    問題は泊数が2だったり3の倍数じゃなかった場合、
    どうやって決めるかですね。じゃんけん?

    1. ポージィさん,散歩していて見かけた,いちおうワイナリーらしいのですが,商業ベースにのるようなぶどう畑ではなかったです。持ち回り運転で不公平が出た場合は,次回出張時の貯金ですかね。覚えていればの話ですけど。

  2. 歩いて帰れない距離だとそうなりますよね。
    タクシーの相乗りが出来るといいんだけどーー。
    こんな畑の中じゃそんなもん来ないし。
    でもでも、ここなら少しぐらい飲んだってねえ。
    おまわりさんもいなそうだし・・・

    1. Chieさん,歩いて行ける距離にまず仕事先はありませんし,タクシーすら走っておりません。Uberならあるっぽいですが。なのでバーのあるホテルを選んでいるという噂も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください