1時50分は二度ある

ちょうど一週間前の日曜日早朝,夏時間が終わりました。このタイミングが少々めんどくさい。深夜2時に時間が変わるので,1時59分の1分後は1時に戻るのです。

そしてさらに面倒なことに,その日の朝6時の飛行機でNew Yorkへと飛ばねばなりません。逆算して朝2時半に起床です。絶対に寝坊できませんので,しっかりとアラームをセットしてベッドに入りました。

そして深夜,アラームが鳴る前にふと目がさめてスマホを見ると,1:50AM

これ,一番困るタイミングです。もしまだ夏時間の1:50なら,アラームが鳴るまであと1時間40分あります。でも,もしすでに冬時間になってたら残り40分の二度寝危険ゾーン。

せめてあと10分眠っていたらと思ったものの,こうなったら仕方ない。

二度寝しました。

ま,なんとかなるやろ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「1時50分は二度ある」への14件のフィードバック

  1. アメリカでの日々は、日々きわどいですね。年2回だけとはいえ何か象徴的。お疲れ様です。幸いにも日本にはサマータイムない!

    1. やーぱんかっつぇさん,サマータイム,ほんとやめてほしいです。メリット全く感じません。サマータイムをやめるというか,ずっと夏時間でいいです。

      1. いま地図で見ましたが、確かにロングアイランドの南側に半島本体に平行するように恐ろしく細い陸地が走ってるんですね。知りませんでした、、、

        1. 現地ダイバダッタ委員さん,あの海岸を散歩してたとき,あたり一面にクラゲが打ち上げられていて,なんか恐ろしいものを感じました。なんでも極端な国です。

  2. 最近の出張旅話は、次回にこうご期待!がなくなりましたね。
    「ハラハラワクワクの神」から見捨てられた?

    1. Chieさん,最近はありませんねえ。実はうちのポスドク君が最近災難続きのようですので,疫病神がそっちに乗り移ったものと思われます。

  3. うわー かっこいい綺麗なお写真ですね!
    飛行機からじゃないと見られない一期一会の風景に
    じーんときます。水の中に伸びる長いラインは何ですか?海岸線??
    夏時間から冬時間への変更が、ちょうどご出張と重なるとは
    ますますややこしいことでしたね。
    二度寝で失敗した~~とはならなかったご様子ですが、
    失敗した~~っていう人、全米でどのくらいになるんでしょ。
    私、きっと失敗者の仲間入りすると思います。

    1. ポージィさん,このながーいラインは砂州ですね。大西洋に面した海岸沿いに長く伸びています。昔こういうところを散歩したことがあるのですが,変わらぬ風景にだんだん飽きてきます。
      時差で失敗した人って絶対にいると思いますよ。秋は一時間遅れるので安全なんですが,春は早くなりますから危険です。

  4. いつも時間の変わり目はかの国にいて、帰米後の時差ボケの解消に役に立つのかそうでないのか、よくわかりません。ちなみに上の写真はニュージャージー州のシーサイドハイツからロングビーチアンラインド方面をふりむきざまに、下の写真はシーサイドハイツをサウスシーサイドパーク側から撮ったものと推測されます。見えてる道は海岸通り。

    1. missssyさん,おぉ,この写真で!と思ったのですが,じつはNJではなくてlongislandの南海岸です。もっともあのあたり,だいたい風景は同じですけど。東海岸を終えて,明日から西海岸です。国内なので時差ボケは許容範囲です。

      1. なるほど、そうなるとガブレスキ空港へ向けて降下中にウエストハンプトンデューンを望むといった感じですね。見えてる道は砂丘通り。西海岸での学会で朝まで飲んでると、東に戻ってからの微妙な時差ボケがたまりません。

        1. missssyさん,いつも思うんですが,国際学会は北極でやればいんですよね。そうすれば誰も時差ボケありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください