Shostakovich 24の前奏曲とフーガ

J.S. Bachの平均律クラヴィーア曲集にならってShostakovichが作曲したピアノ曲集「24の前奏曲とフーガ」。平均律のようにハ長調から始まって全ての調性を網羅する大規模な作品です。1951年の作曲とのことなので,つい最近じゃないかという感覚を共有してもらえるかどうかで年齢が分かります。

Bachの平均律はハ長調から始まって半音ずつ上がっていくので,3曲目の♯が7個も付く嬰ハ長調で涙目になりますが(変ニ長調で書けよ!),ショスタコの方は♯を一個ずつ増やしていく,ピアノ弾きに優しい設計。

先日ウィーンの楽譜店で楽譜を買ってきました。とりあず全曲,音だけ拾って見ましたが,初見で弾けるレベルから脳内混線起こすレベルまで,難易度様々です。大雑把に言って平均律が弾ければ何とかなるという難しさでしょうか(最難関24番を除く)。

比較的穏やかな雰囲気の曲が多いながらも,その中に厳しい緊張感が感じられます。16番や23番のフーガの響きの美しさは格別です。自分で弾いてるだけじゃこの曲の本当の良さも半減どころか1%くらいに落ちてしまいますので,早速CDを注文しました。

ところでこの楽譜,2巻合わせて8000円ほど。日本の全音でも同じ曲を出版しているようで,そちらはたったの3300円。散財してしまったかも。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Shostakovich 24の前奏曲とフーガ」への10件のフィードバック

  1. 英語、日本語、コンピューター言語、音符…(きっと他にもあるはず)

    こんだけいろんな言語を操れる人のことはなんと呼ぶのか?

    それともそろそろ世界標準なのか…?(21世紀生まれにとっては当たり前になるとか…)

    1. Sanaeさん,言語を操れる人は分かりませんが,水を操るのならゲンゴロウです。ちなみにコンピュータ言語なら,10個くらい喋れます。もっとかも。

  2. ちょっと聴いてみたら
    ショスタコっぽい不穏さはないっぽい。
    Dances of the Dolls って可愛いワルツをみつけました。
    なかなか良いです。

    1. Chieさん,このピアノ曲集はあまりひねくれた感じではありませんね。ショスタコはジャズとかもあって,色々楽しいです。

  3. ショスタコなんてぜったい無理、と思いましたが、ハ長調の1ページ目だけなら私でもなんとかなるかも。1951年とはバッハの平均律に比べればぜんぜん最近ではないですか。もっとも私はまだ生まれてませんが。。。

    1. 現地委員@北京さん,ハ長調の前奏曲はシンプルですね。フーガは白鍵のみを使うので,弾くだけなら初見でいけますよ。ただやはりピアノを前提に書かれていますので,ペダルは絶対に必要です。真ん中ペダルが必要な部分も出てきます。

  4. 高校の音楽の授業で生徒がチームで作曲家紹介をやる課題があって、ショスタコーヴィチを選んで変ホ短調の前奏曲とフーガを実演した覚えがあります。ゆっくりで全然難しくないんですけど、ひたすらトレモロで腕がつりそうになりました。

    1. Hiroさん,その曲おまけにAdagioなので,かなり辛いですね。展覧会の絵に似たようなシチュエーションありますけど,あっちの人はピアノのトレモロが好きなんでしょうか。それはさておき,高校の音楽の課題でショスタコの前奏曲とフーガは,普通持ってきません。

  5. 音楽聴きだしたのは「シェーンベルクは死んだ、ウェーベルン万歳!」の前衛真っ盛りの頃。その頃のショスタコーヴィチの枕詞は時代遅れ、折衷主義、御用作曲家、まだ調性?・・とボロクソでした。でもこの有名セリフを吐いた前衛音楽の騎手P.B.さんもLAにサイン残して亡くなってもう3年。いまやBeethoven77:Brhams69:Mahler51:Schostakovich32という時代(ベルリンフィル、D.C.H.調べ)ですからね。昨日LiLAを見て早速聴いた(人に影響されやすいタチです)YoutubeのDaniil Trifonovという若手の演奏よかった(4曲のみup)。LiLAレーベルCDの発売までの繋ぎに良いCD発見したら教えてください。

    1. 時代はめぐる猫さん,シェーンベルク死んじゃった宣言の人も面白い曲ってあまりなくて,僕は「プリ・スロン・プリ」しか持ってません。昔の録音なので,最終稿とは違ってると思いますけど。僕が買ったCDはMelnikovの演奏です。よさげですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください