青いけど灰色なタコス

秋晴れのSanta Fe。仕事さえなければ最高なのですが,そこは観光モードになるのをぐっと我慢。でも会議最終日くらいはと,友人らと夕食へ出かけてきました。Blue Corn Cafe,Santa Feのカジュアルなレストランです。

ブルーコーンタコスという,ここらではよくある小粒のとうもろこしで作ったタコスなんですが,後で写真を見たらほとんどサラダに埋もれてますね。

ざっくりした味で,これを使ったドーナツも名物です。

盛りだくさんなプレートですが,実はお手頃お値段で,これだけ乗って1000円ほど。もちろん豆と米を全部食べてたら,大変なことになります。ついでながら,このソースもつけ過ぎ注意,かなり辛いです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「青いけど灰色なタコス」への6件のフィードバック

  1. 「灰色と青」という若者に人気の歌があります。
    米津玄師と菅田将暉が二人で歌っておりますが、
    私にはどこがいいんだかわかりません。
    歌も歌ってる人もLiLAさんは100%シラネと言うはず。

    1. Chieさん,はい,100%シエラレオネかシエラネバダ山脈です。そもそもその名前,読めないんですけど。

  2. 会議、全日程終了ですか?お疲れさまでした。
    タコスを食べたことがない私、ブルーコーンタコスは
    ますます分からない。お写真ではチラッとしか見えていない、
    というのでググってドーンと写ってるのを見てきました。
    ブルーだけど灰色の意味が分かりましたよ。
    中に挟むものによってこの色が生きてきそう。
    ↑こちらでは何が挟まれていたんでしょ?

    1. ポージィさん,全日程終了した翌日からウィーンで会議です。もうどこで何をやってるのやらさっぱりです。タコスはこちらではよく食べるのですが,日本ではあまり広まりませんね。あれはきっと食べにくいからだと思うんです。タコスをきれいに食べることができる人がいたら,きっと惚れます。ちなみにこちらのタコスに挟まれていたのは … えっと,なんだっけ。

  3. NMのメキシカン料理は美味しいですよね〜。
    特にサンタフェの料理は全体的に上品な気がしました。この量で10ドル、量もお値段も控えめですね。盛り付け方もキレイ!

    1. あーにゃさん,サンタフェにはよいレストランがたくさんありますよ。この店はカジュアルで安いんですが,まあそれなりの店に行けばお値段もそれなりでございます。

コメントは停止中です。