最後の最後まで分からない

ちょっとしたサイズの会議を企画しています。国内外から数十人を集めてやるのですが,そういう機会で欠かせないのが晩餐会。とは言ってもかしこまったものではなく,カジュアルな夕食会です。

会議参加者全員が夕食会に出るわけでは無いので,人数確認は欠かせません。会場ホテル側に参加者数を伝えておかないと,あちらも用意できません。

そういう時に困るのが,必ずと言っていいほど出てくる,ぎりぎりで何か言って来る人々。

多くはありません。例えば,夕食会に出るつもりだったんだけど,やっぱりいらないとか。参加登録で夕食を付け忘れたとか。これは数が確定しないパターン。

ヴェジタリアンとか,宗教上の理由で何かが食べられないとか。これについてはホテル側が対応します。

中には変なリクエストもあります。あれが食べられない,これが食べられない,かなりピンポイントで指定してくる人。アレルギーでも無い限り,こんなのは対応できません。

そして最後の最後,参加者でもない一人からのリクエスト。

会議出ないけど,夕食会だけ来ていい?

いや,いいけどさ。いいんだけどさ。お金払ってね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「最後の最後まで分からない」への12件のフィードバック

  1. 会議にも参加せず、お金も出さずに夕食会だけ
    ちゃっかり来ちゃうというパターンの人もいます?
    見つからないようにうまく立ち回っちゃう人。
    ニャンコさん、見つかった!って顔ですね。

    1. ポージィさん,さすがにお金出さずに夕食にくるパターンは無いと信じたいのですが,参加費払わずにコーヒー飲んでいく輩はおります。学生さんなら大目に見るんですけどね。

  2. テーブルに着席の会食だと席順にも気を使いますね。
    立食なら急な欠席も食事だけ行きたいって人もカバーできるけど、
    皆さんに引っ張りだこで食べそこねちゃう人出たりしません?

    いずれにしても主催者って食べていられないんですよね、
    せっかくのご馳走なのに裏でおにぎり食べただけ~とか。

    1. Chieさん,実は立食が楽なんですが,そうすると足腰を鍛えておかないと大変だとか,まあ色々あるんです。僕は立食だと食いっぱぐれますね。飲んでばかりなので。
      ソーシャルイベントは苦手なので,裏でおにぎりだけの方がいいですよ。参加しなくていいなら,さらに良いです。

    1. 片隅TAMAさん,このにゃんこ,近所の家の猫なんです。開けっ放しにしてるドアから勝手に上がり込んできて,どっかで勝手に寝ております。
      ところでこちらの町では,スタバが2軒となりました。大変残念なことに,片隅家より遥かに都会という認定です。

      1. いや~、張り合うつもりはないんですけどねぇ。わが町にもスタバ2軒なんですよねえ。ええ、困っちゃいますねえ。そうでなくてもおしゃれなカフェとかいっぱいあるのでスタバさんがなくてもいいのにねえ。ふふふふふふ(どや!)

        1. TAMAさん,いや〜〜〜,張り合いませんよ。スタバ2軒が「徒歩圏内」にあるなんて,とても申し上げられません。うしししっしっしっし(どやどや!)

  3. ずいぶん昔の事ですが、一日続く会議の最後の休憩時間にコーヒーや軽食が出る事になっていたのですが、時間が来て廊下に出て見るとさんざん食い散らかされていました。最後のセッションは無料で誰でも参加可能というプログラムで、それを聞きに来た学生どもが講演だけでなく、飲食も無料で享受したというまったく食い物の恨みは何十年経っても忘れない出来事でした。あのときの学生の何人かはどっかで教授になってるんだろうな。

    1. missssyさん,ありがちですねえ。日本でやる会議だと,PETボトルのお茶にお徳用サイズおつまみセットが休息時間に出てたりしますが,あれは食い荒らそうにもちと侘しいものがあります。その軽食を食い散らかしたかつての学生さん,おつまみセット以上のものをポケットマネーで出すような身分になってて欲しいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください