テーブルの下のあれ

電子ピアノが楽譜棚から離れており,少々不便です。先日手伝った引っ越しで大量のプラスチックケースの処分品が出たので,その一個を足元に置いてみました。

ビールケースっぽいけど,何かの収納ケースらしい。こんな箱が数個,色は赤,ピンク,黄色,そんな派手な中に焦茶が一個だけあったので,迷わずこれを採用。何を入れてたのか気になりますが,まさか下着とか … いやいや何も考えないでおこう。

でもキーボードの下のプラケース,サイズ的には丁度良いながらも,あまりにも無骨。誰かさんに言われそうですが,レストランの足元に置いてある荷物置きケース。

楽譜が汚れるのも嫌なので,内張りすることにしました。適当な布を見つけて,内側に広げたら,

足元のアレ感 MAX

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「テーブルの下のあれ」への6件のフィードバック

  1. 防水性の高そうな布なので足湯にするとか。あ、プラケースだから何もしなくてもできますね。

  2. はい、足元のあれ感MAXですが、事実足元のアレに
    するんですもの、それで良いのですゎ。
    プラケースは汚れたら迷わず水洗いできるのが
    良いですね。カバーにした布製品かわゆい♡
    木製洗濯ばさみは飛び出る部分が長すぎてちょっと
    邪魔っけですね。ダブルクリップだったらレバー部分を
    反転させられるので邪魔にならないかと。
    でも、このプラケースの縁はさすがに挟めないか…

    1. ポージィさん,足元のアレなんですが,楽譜以外にあれこれポイ入れしそうです。実はヘッドホン置き場ができたと喜んでおります。
      ケースの縁に幅があって,挟めないんですよ。周りをぐるりと紐で縛るという案もあったのですが,とりあえず簡単な洗濯バサミです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください