形には拘りません

日本の野菜が,ほぼ普通に買えるようになったのは,渡米後からの大きな進展です。大根は常時手に入るようになりました。形に拘らなければ …

日本のきゅうりに似たようなタイプのものも,いつでも買うことができます。ピーマンは無いけど,パプリカはある。ちょっと違うか。椎茸,舞茸も普通に買えるようになりました。

ある時はある,無い時はない,なのが,牛蒡,かぼちゃ,和ナス,さつまいも。

滅多に見かけないけど,どうやら存在してるのが蓮根。

そんな中で最近異彩を放ってるのが,紫芋です。沖縄のイメージがある,日本でもちょっと特殊なお芋ですよね。それが何故か最近普通に売られているのです。どういう需要があるのか,不思議です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「形には拘りません」への8件のフィードバック

  1. あ~、日本の方が育てた立派な大根、いただいたなぁ…(遠い目)。

    イギリスでみっけた大根は、形は大根で味や食感はカブのようだったのですが、そちらではどうですか?

    私は時々、アメリカのデカくて分厚いピーマンが、恋しいとまではいかないけれど「あれがあればな~」と思います。最近の日本のピーマン柔だし、味もないんだもの。

    1. Sanaeさん,日本の野菜は,家庭菜園で入手が普通でしたね。いまでも紫蘇とか,もらってます。日本のナスを作っておられる人も。こちらの大根は,そのまんま大根ですよ。写真のカブみたいなやつを見たのは初めてです。日本に帰国して真っ先に恋しくなるのは,やっぱりグリーンチリですね。辛いピーマンみたいなもんですが。

  2. 農家直送大根みたいでいいですね。形なんて味と関係ないし。
    辛い物がお好きなLiLAさん、辛味大根はそちらには無いのかな?
    紫芋はタルトやスイートポテト。
    ポテトチップスも見たような気がする。
    色が綺麗だからこっちでは和菓子に使われます。
    あの紫色はアントシアニンで眼精疲労にもいいんだって。

    1. Chieさん,こっちじゃ形なんて誰も気にしませんもん。大根はぴりっと辛いですよ。大根おろしにしてご飯に乗っけて頂いております。紫芋のチップス,こちらでも売られていたような。うちでも作れるかもしれませんね。ポテトチップス,手作りしたことは何度かあるのですが,あれは買ったほうが早いと思います。揚げたての美味しさは格別ですけど。
      最近またパソコン仕事が続いておりますので,紫芋の焼き芋,作ってみようかな。

  3. 日本で見られる普通の野菜たちが手に入るように
    なったのは、やっぱり嬉しいですよね。
    そちらの畑でもいろいろ作られるようになったのかしら。
    日本のスーパーで並ぶ、規格化された形も大きさも
    揃った大根とは大分違いますが、それで良いですよね。
    その中から大小好みのを選べばいいんですもの。
    それにしてもいろんな形と大きさがあって面白い!

    1. ポージィさん,こんなに日本の野菜が広まってきたのは,和食が広まってきたためかもしれませんね。こちらのアジア人の割合はそんなに変わって無いと思いますから。日本のスーパーで売られてる野菜は,どれもきっちりと同じサイズになっておりますが,こちらのはばらばらです。どれを買うかはお客さん次第。味は同じですもん。傷んだ野菜を避けるのもお客さん次第です。

  4. みかんや柿、しめじが一般的なスーパーで手に入るようになったのも嬉しいです。

    1. あーにゃさん,そうそう,柿や栗もありますね。みかんは,こちらではクレメンタインというのが近い感じです。しめじも,しっかりと本しめじ。あと,焼酎が普通に買えたら最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください