それならもうやったよ

先日Poland出身の友人とカフェで雑談していたときのこと。話題はR国の科学者の典型的な立ち振る舞いで,ちょっとばかし盛り上がりました。国民性なのか旧共産圏で生き延びるための精神構造なのか分かりませんが,何かにつけ「それはうちが先にやった」という言葉をよく聞くのです。そりゃスプートニクは先だったけど。

以前僕が大学で講演したときのこと。講演終了後,見知らぬ人がつかつかと僕に近づいてきて,君の講演は実におもしろかった。でもそんな計算ならとっくの昔に我が国でやった。ただ当時は鉄のカーテンの向こう側,西側には伝わらなかったんだって。

はいはい,と適当に聞いておきました。そんな昔なら,とんでもなく巨大なコンピュータを使ったって絶対にできないような計算です。ま,なんか簡略なのをやった人がいたんでしょう。

さらに別の機会でのできごと。とあるノーベル物理学賞受賞者の有名な理論があるのですが,あれは盗まれたんだと主張するR国人もおりました。当時は鉄のカーテンの向こう側で ...以下略。

実話ならそれなりのスクープでしょう。でもそれがスキャンダルになったと聞いたことはないし,似たような理論が偶然同時期に別の人から提案されても不思議ありません。オリジナル主張はほどほどに。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「それならもうやったよ」への6件のフィードバック

  1. 国じゃないけど人にもいます。
    何かが起きてそれが片付いた頃に、
    やっぱりこうなった。とか、
    前からそう思ってたのよね。とか、
    思った通りになった。とか言う人。
    先に言えよって思います。

    1. Chieさん,いますねー,そういう人。上から目線の意識高い系。ま,自分はそういうトラブルとは無縁だけどね,目で語っちゃう人。

  2. 謙譲の美徳なんてものは、何それ? で、許容とか寛容
    なんて不要、主張するが勝ちという考え方に繋がるのかな。
    近年世界中この傾向にあるような感じもしますけれど。

    今日のお写真も心揺さぶられます。
    これは何かキンポウゲ科の花後の綿毛でしょうか。
    風になびく姿に秋の訪れと哀愁感じます。
    明後日には立秋です。まだメッチャ暑いけど。

    1. ポージィさん,ほんと,言ってなんぼ,どころか嘘でも言い通した方が勝ちみたいな雰囲気ですよ。謙譲なんて無縁です。後で虚しくなるのは自分だと思うんですけどね。
      こちらではよく見かける低灌木ですが,名前はちょっとわかりません。かわいらしい白い花をつけますよ。もちろんこのふわふわが大好きなんですけど。

  3. 本日の写真について。
    iPhoneで撮影されたんですか?
    物凄くいいですねぇ!腕がいいというか!
    秋の気配を感じます。

    言いたい人には言わせおけばよいです。

    1. いたずらリスさん,はい,iPhone SEで撮影です。最近ちょっと新しいタイプが気になってるんですが,この小さいサイズやっぱり便利なんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください