黄金を探しに虹の麓へ

雨の季節です。真昼はそこそこ暑くなる日もありますが,雨が降ると気温も下がり,今日など寒いと感じるほど。もう8月なので,このまま秋に向けての下り坂が始まります。

夕立,雲の途切れ目から青空が覗くものの,同時に雨が降る様子が見え,そこに虹がかかります。

こちらはSanta Feへと続くフリーウェイ。強い西日に照らされた夕立に,くっきりと虹が伸びました。虹の麓には黄金が埋まっているはず。あの虹柱の根本を探さなきゃ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「黄金を探しに虹の麓へ」への6件のフィードバック

  1. そちらは強風が時々あるから、
    家ごとオズの国へ飛ばされちゃうかもです。
    虹を渡ればワンコやニャンコにも会えるかもだし。
    黄金伝説は初めて聞きました。
    ちょっと即物的な気がしないでもない。

    1. Chieさん,オズの国で魔法の靴がもらえるといいのですが,パンプスだと足が痛くなりそうなので,ジョギングシューズにしてほしいです。虹を渡ってわんこやにゃんこに会う場合,帰り道も確保しておかないと大変です。

  2. そちらは虹の出現率が高いですよね。
    私も同じことをしたことがあります。
    もう秋に向けて下り坂が始まるんですか?そんなに夏の期間短かったでしたっけ?そもそも標高が高い所に町がある訳ですが。
    九州は今から台風シーズン本番です。被害が少ないことを祈るばかりです。

    1. いたずらリスさん,夏は雨が多いので,虹がよく出ますね。本当に暑い夏は短いですよ。今日も20℃くらいでした。夜は寒いです。そちらはまた台風が近づいてるようですね。

  3. 2枚目のお写真、そんな夢物語にぴったりな
    お写真ですね。
    おおきな夢ばかり語って、現実的な行動は何といって
    起こすこともできずに夢破れて自棄的になる若者の
    人生の象徴映像かなんかにも使えそうです。
    前方に見える車はもうちょっと古びていた方がいいかな…
    トラックがいいかしらん。なんか黄金とは別方向への
    妄想が広がります。

    1. ポージィさん,雨が降りつつの中を助手席に座ってた息子が撮った写真ですので,雨滴が少々ぶつぶつと写ってしまったのが残念です。でも珍しい光景でしょ。西部劇の町ですので,トラクターが走ってても不思議ありませんね。幌馬車もよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください